カテゴリ:*スペシャルティコーヒー( 276 )

エルサルバドル サンタ・イザベル パカマラ入荷

サンタイザベル農園は、サン・サルバドル火山の標高1400mの壮大で美しい景
観の中、コーヒーの生産をしています。90ヘクタールあるこの農園は、快適で冷涼
な気候ながら日照条件にも恵まれ、肥沃な火山土壌も相まって最高のマイクロクラ
イメットと称されています。
f0152158_16235436.jpg

f0152158_16241128.jpg

19世紀半ばからコーヒーの生産を始めた歴史の深いこの農園は、農作業を計画的
に行い、土壌の栄養バランスや木々の健康状態、農園の清掃に気を使いながら継続
して素晴らしいコーヒーが生産できるように工夫をしています。基本を押さえなが
ら、最高の状態を作り出すことは、いくら時間があっても足りないほどハードワー
クになりますが、長い歴史の中で積み重ねてきた経験はカップクオリティとして多
くの人々を感動させ、こうして世界中のバイヤーが足を運んでくれるような農園と
して成長できたと言います。
そして、これからもこうした状況に甘んじることなく、サンタイザベル農園だから
こそできる最高のコーヒーを追い求めていきたいと言います。
f0152158_1624462.jpg

パカマラらしさも感じますが、ややトーンは落ち着いておりブラックカラント系の
複雑ななフレーバーを感じました。
f0152158_16251832.jpg


f0152158_15311329.jpg

f0152158_16105792.jpg

*尚「食べログ」というサイトが当店の承諾もなく無許可で盗用掲載
している、当店の情報、電話番号等は正確ではありませんのでご注意
下さいませ。
「食べログ」と当店は一切の関係はございません。

[PR]
by sarasa-kan | 2015-12-04 05:11 | *スペシャルティコーヒー

パナマ ラ・エスメラルダ ダイヤモンドマウンテン入荷

ダイヤモンド マウンテンは、ラ・エスメラルダ農園で栽培されています。
パナマ西部・バルー火山の山裾に広がり、平均標高1400m、豊かな降
雨に恵まれ、農園内にも天然林が保護されているなど、豊かな自然環境
に囲まれています。また、農薬を使わず、完熟実だけを手摘みし、収穫後
の加工も細心の注意を払って行われているなど、まさに『世界最高のコー
ヒー』が生産されるにふさわしい環境です。
f0152158_1674829.jpg

このエリアの年間降雨量は4000 ミリと非常に多い反面、乾季は風が非常
に強く、自然林が残されていますが、これは防風の役目も果たし、この防
風林がなければコーヒー樹は倒れて生育出来ず、ボケテ渓谷を挟んで西側
に位置するボルカンシートやアルトキィエルに比べ多降雨の為湿気が高く
なっています。気温は10℃以下にはならず最高は25℃程度と温和な気候
です。
f0152158_1681211.jpg

昨年に比べると、甘さやマウスフィールの質感が良好になり、カップのク
リーンさもわかりやすいと感じ購入を決めました。
f0152158_1683234.jpg


f0152158_15311329.jpg

f0152158_16105792.jpg
[PR]
by sarasa-kan | 2015-12-03 04:58 | *スペシャルティコーヒー

ブラジル・サンタアリーナ農園入荷

サンタアリーナ農園はサンパウロ州サン・セバスチャン・ダ・グラマ地区で
も、もっとも古い農園の一つに数えられ、ポルトガルからの移民ディアス夫
妻とその5人の子供たちによって始まりました。5 人兄弟の内、ジョアキン
とリンドウフォの2人は1907年、サウス・ミナスに約350ヘクタールの土地
を購入し、現在その時に購入した土地はサンタアリーナ農園の基礎となって
います。
f0152158_8303071.jpg

その後、ジョン・カルディージョ氏から肥沃な未開拓の土地を240ヘクター
ル購入し、1914年、現在も暮らしている家が建てられました。
1918年、この年記録的な霜に襲われ、これを機にジョアキンとリンドウフォ
は農園を二つに分け、1929年その内の一つがジョアキンの息子、2代目ジョ
アキン(父親と同じ名前)に譲られました。その後、2代目ジョアキンは現在
の農園の基盤を作り上げ、2007年98歳にしてこの世を去りました。
f0152158_8272191.jpg

2代目ジョアキンの一人息子、3代目ジョアキンが父、2代目ジョアキンの意
思を受け継ぎ、農園をさらに拡大していきました。サン タアリーナ農園のブ
ルボンには樹齢100年を越す木もあり現在も収穫されています。現在、農園
は400ヘクタールにまで拡大し、品質の面でもブラジル屈指のコーヒー農園
に成長しました。
f0152158_8274429.jpg

f0152158_16105792.jpg
[PR]
by sarasa-kan | 2015-11-11 08:44 | *スペシャルティコーヒー

マンデリン スマトラタイガー19+入荷

欠品していたマンデリン スマトラタイガー19の新豆が入荷です。
f0152158_16575972.jpg

それとともに、代わりに使用していたソフィーは、ちょうど在庫も無くなったので
販売を終了させていただきます。
なかなかいい物が見つからないマンデリンですが、今回入荷のタイガーも大粒で,
ほとんど欠点豆がない上物です。
f0152158_1712980.jpg

マンデリンファンにはぜひご賞味いただきたい一品です。

(お知らせ)
2階のメインホールを再開したのに合わせ、1階のカフェメニューも改定しました。
2階のホールと同じにメニュー価格は全て¥500です。
ケーキやスコーン、軽いフードとコーヒーや紅茶とセットにしても¥500です。
これには、二つの理由があります。
1.できるだけ多くのお客様に私のローストしたコーヒーの味を知っていただきたい。
2.1階は喫煙。2階は完全禁煙。
どうぞよろしくお願いいたします。
f0152158_20104623.jpg
[PR]
by sarasa-kan | 2015-09-18 04:44 | *スペシャルティコーヒー

コロンビア/ピコ ・クリストバル入荷

昔はブレンドのベースとして使用していたピコ ・クリストバルですが、久しぶりに
いい品物だったので買ってみました。
f0152158_1512791.jpg

大きな特徴は、独特な強いスィートなアロマが備わっており、酸味が抑制された
甘味主体のマイルド感が強調される、カリブ海型の水洗式アラビカ(ジャマイカ
キューバ産コーヒーが代表的なもの)の特徴を兼ね備えていると言われておりま
す。
f0152158_1515249.jpg

収穫地のコロンビア最北部に有るピコ・クリストバル・コロン山地域は、多くのコロ
ンビアコーヒーがアンデス山脈の地域で栽培されているのですが、ピコ・クリストバ
ルは、風土、土壌が一般の栽培地域と異なり、香味もカリブ海気候が育んだ特徴を持
っています。
いずれにしても、コロンビア・マイルドを代表するコーヒーには違いありません。
[PR]
by sarasa-kan | 2015-08-15 03:43 | *スペシャルティコーヒー

Honduras /ヌエヴェ・ポサス農園

ホンジュラスのスペシャルティ、ヌエヴェ・ポサス農園。
f0152158_1792533.jpg

オコテペケ県サンタマルタにある122年の歴史ある農園で農園主はフェルナンド・オ
ブドゥリオ・エスピノサさんです。
f0152158_176542.jpg

農園名の「ヌエヴェポサス」は、農園内に9つの小さな池が点在するところから命名さ
れました。
f0152158_1762748.jpg

中米特有のフルティーで、まろやかな口あたりのコーヒーです。
収穫地は標高1530-1600メートル。
100%天日乾燥で仕上げられています。
f0152158_177479.jpg

販売日は8月14日からとさせていただきます。
[PR]
by sarasa-kan | 2015-08-11 03:54 | *スペシャルティコーヒー

マンデリン・ ソフィー入荷

新しいマンデリン、ソフィーが入荷してます。
現在、使用中のスマトラ・タイガーが商社で完売したもので、それに変わる商品を
さがしていたところ、いいマンデリンを見つけることができました。
f0152158_17322171.jpg

ソフィーは、リントン地域の仲買人の中から信用のおける数社を選び、彼らの在庫
の中からアロマ、ボディ、甘み、スパイシーさなどマンデリンらしさをしっかりと
持った原料豆だけを厳選。サイズを均一にするために機械選別、仕上げにインドネ
シアの輸出規格よりもずっと厳格な欠点規定によって手選別を行い仕上げた一品で
味も申し分ない極上品です。
f0152158_17325036.jpg

[PR]
by sarasa-kan | 2015-08-10 03:21 | *スペシャルティコーヒー

TANZANIA/Ruvuma Romantic Ensemble入荷

タンザニア南部のルブーマ州は間違いなくタンザニアコーヒーの隠し玉の宝庫。
南にモザンビーク、西にマラウィに国境を接しているタンザニア最南端の僻地ル
ブーマ。
首都のダルエスサラームから1,060キロの離れていて、車で14時間かかります。
f0152158_8513257.jpg

かつてこのエリアのコーヒーは、未完熟のまま収穫し、精製もあまり気を払わな
い粗悪なコマーシャルコーヒーの産地でした。
f0152158_852449.jpg

1960年代、1980年代に水洗工場が導入されたものの、うまく機能していません
でした。1990年代の終わり頃になって2社の民間業者がまともな精製工場をつく
り、ようやく世界に通用するフルウォッシュドのコーヒーが出荷されるようにな
りました。
f0152158_8522589.jpg

標高1400-1900メートルの沖積層土壌でじっくりと育つルブーマコーヒーはサイ
ズが大きく、スクリーン19のAAAで取引されています。
理想的な栽培環境と豊かな雨が育むルブーマコーヒーは、北部地域の生産量を凌ぐ
までになりました。
f0152158_905537.jpg

酸味:〇 甘味:◎ コク:◎  
従来取り扱いのモンドュールに比べても遜色のない味わいでした。
[PR]
by sarasa-kan | 2015-08-08 03:36 | *スペシャルティコーヒー

エルサルバドル/ロス・ルチャ・ドレス パカマラ入荷

『パカマラ種』は、ブルボン種の突然変異種の「パカス」(Pacas)と「マラゴジッペ」(Maragogype)
をかけあわせた品種で、エルサルバドル特有の品種です。マラゴジッペのように非常に大粒ですが、ゲ
イシャにも似た素晴らしい香りをもっており、カップオブエクセレンスなどの品評会・オークションで
も高い評価を得て近年非常に注目を集めています。しかし、生産量が少なく、希少な品種となっていま
す。
f0152158_15453373.jpg

エルサルバドル西部サンタアナ火山山ろくのアパネカにあるサン・イシドロ農園では、シェードツリー
の下で、この希少なパカマラ種をわずかに2ヘクタール栽培しています。今回、この貴重なパカマラ種を
数量限定で買い付けることができました。
f0152158_15455836.jpg

世界の注目を集める香り高いコーヒーを是非お楽しみ下さい。
f0152158_15462440.jpg

個人的には、キャラメル、オレンジ、フローラル、シルキーといったカッピング結果でした。
フレーバー・アシディティともに明るく、マウスフィールにたけた印象です。

*販売は8月10日からとさせていただきます。
[PR]
by sarasa-kan | 2015-08-03 03:32 | *スペシャルティコーヒー

コスタリカ/エルサル ・ナンシー ・ペティサ農園入荷

ウエストバレーのジャノ・ボニート地区は、高湿度で朝晩の冷え込みが激しく、従来、コー
ヒー栽培には寒すぎると言われ、一般的には牧場広がるエリアですが、逆にその厳しい気
候により堅く引き締まったコーヒーができることがわかり、現在ではコスタリカ品評会の上
位入賞豆を輩出する名産地として世界中のコーヒーバイヤーから注目を集めています。
f0152158_1363328.jpg

商品名のエルサルは、ナンシーは、生産者のモラレス姉妹の妹の名前から取っています。
f0152158_1365893.jpg

完熟した赤いコーヒーの実を摘み取ったあとは、最新の精選機械を使い、乾燥時の雨や露
による品質劣化を防ぐために、ビニールハウスの中で乾燥させる方法を取っています。そう
しておよそ一週間かけてゆっくりと天日乾燥させます。
f0152158_1374162.jpg

ハニープロセスらしい甘さとマウスフィールの滑らかさがありながら、明るくイエローピー
チやシトラス系のフレーバーを、酸も角の取れたマイルドな酸に感じイエローハニーの良い
所を存分に表してくれているように感じます。
f0152158_1391915.jpg

[PR]
by sarasa-kan | 2015-07-27 01:53 | *スペシャルティコーヒー

北海道旭川市/自家焙煎珈琲店沙羅茶館


by sarasa-kan
プロフィールを見る