2018年 08月 02日 ( 2 )

ブルンジ・ブジラ・ウォッシングステーション

隣国ルワンダ同じ規模の国土を有するブルンジのコーヒーは同じブルボン種というコーヒーが育まれながらも、その多様性においてルワンダを凌駕するとも思える様々なキャラクターをもったコーヒーが生まれています。

f0152158_12342652.jpg

きれいな水資源で比重選別されたチェリーは18時間の発酵工程を経て、伝統的なアフリカンベットで注意深く乾燥されます。そうしてもたらされた美しいグリーンビーンはケニア、ルワンダとはまた違うブルンジならではのテロワールを表し、芳醇なフレーバーを湛えています。
例年非常に人気の高いブジラ・ウォッシングステーションですが、今年も楽しんで頂ける良い品質に仕上がっているように感じました。

f0152158_12344770.jpg

明るく爽やかな風味を持ちながらも、甘さがあり丸みのあるアシディティは、例年通り良好かと思います。ぜひご賞味くださいませ。
[PR]
by sarasa-kan | 2018-08-02 06:33 | *スペシャルティコーヒー | Trackback | Comments(0)

田中珈琲店は順調なスタートです

田中珈琲店としての初日の出足は順調で、いろいろ心配な面もありましたが少しホッとしました。
多くは旧沙羅茶館時代からのお客様でしたが、それでも、こうして一人、二人とお客様が当店を忘れずにご来店いただいた事、そして、電話でのお問い合わせに感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。
f0152158_630262.jpg

また今日から心機一転頑張っていきます。
店を覆う蔦の葉も、夏の田中珈琲店にはとても調和している事に、改めて感慨深く見入っていました。
[PR]
by sarasa-kan | 2018-08-02 04:37 | 沙羅茶館の歴史 | Trackback | Comments(0)