2018年 01月 07日 ( 1 )

沙羅茶館の切り絵

昨日、長いこと心待ちにしていた沙羅茶館の切り絵の原画を見せてもらいました。
白と黒のコントラストの妙や、刃物の切り口による独特の造形が味わい深く、触ってみると、ざらりと指先に、その手の込んだ職人技が伝わってきました。
この切り絵は、これから染物工場で一枚の大きな藍染に染められます。
そして、旭川信金本店のギャラリーに飾られる予定です。
旭川の歴史遺産的建造物のひとつとして、僕はこの建物を守っていく責任の大きさも感じます。
f0152158_1014078.jpg

[PR]
by sarasa-kan | 2018-01-07 10:01 | カフェ便り