今年を振り返って

今年は、今、思い返すととても自分的には充実した一年かなと思います。
コーヒーは奥が深いので、日々、コーヒー豆と格闘している感じでした。
それも、沙羅茶館を支えてくれている多くのお客様の期待を裏切る味は作りたくない一心でした。
それがうまく伝えられたかどうかは、正直わからないとこもあります。
しかし、たかがコーヒーですが、されどコーヒー。そこにはいろいろなストーリーがあります。
これからも、そのスタンスは変えたくありません。
f0152158_16512211.jpg

今年は、一年間で11本のライブを企画、毎回多くのジャズファンにご来場いただき心より感謝申し上げます。
沙羅茶館Dome Hallのライブはプロミュージッシャンしか入れません。
それを批判する地元のアマチュア・ミュージッシャンの方もいらっしゃるようですが、それは沙羅茶館の考えるライブスタイルです。
来年もすでに10月までスケジュールは埋まっています。
沙羅茶館のライブは、とにかく、毎回何が起きるかわからない、それは、プロミュージッシャンだからできるステージなのです。
沙羅茶館Dome Hallは、プロも認める旭川唯一の、ジャズ・オンリー・ライブホールです。
来年もどうぞご期待下さい。
f0152158_16515853.jpg

あと、個人的には、念がったラオスも再訪しました。
旅に出て自分を見つめ直す時間もありました。
来年、年明けにはまたインド、春はベトナムに旅します。
決して、それは遊んでいるのではなく、旅に出て、自分のコーヒーのことも深く考える時間でもあるのです。
f0152158_16523572.jpg

車も、やっとこの歳になって、自分しか乗れないミニ・スポーツカーを手に入れました。
全く実用性のない、ただ走るだけの車です。
でも、雪が溶ける頃までには、自分の体に何とかフィツトさせようと思ってます。
f0152158_1653351.jpg

来年からは沙羅茶館は、後継者に引き継ぎます。
もう、そういう時代です。
どうぞこれまで以上のご支援、ご協力をお願いいたします。
f0152158_16533076.jpg

本当にこの一年間お世話になりました。
心より感謝申し上げます。
[PR]
by sarasa-kan | 2017-12-26 16:53 | カフェ便り