沙羅茶館■sarasakan

sarasakan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 03月 08日

エルサルバドル シャングリラ農園

シャングリラ農園のオーナーであるファン・カルロス・グレッグ・メサ氏は、家族の伝統を重ん
じながらコーヒーを生産するニュージェネレイションの代表です。彼の家族は70年以上コーヒー
生産していますが、彼が24歳の時に、祖父から受け継いだ14ヘクタールの農園を契機にコーヒ
ー生産に没頭し、シャングリラ農園を購入するにいたりました。
f0152158_523210.jpg

品質に対する彼の熱意と情熱が、COEのコンペテションに挑戦を続けさせ、入賞の経験もありま
す。これは、美しいシャングリラ丘陵地帯に家を建てて住んでいる8人の労働者とその家族のお
陰でもあります。コーヒー農園はシェイドツリーに覆われ、多種の多様な野生動物や野鳥の住処
になっています。シャングリラ農園では、ファン・カルロスの品質に対するこだわりにより、チ
ェリーの熟度がピークのものだけピッキングして、生産処理が行われます。
f0152158_53516.jpg

もちろん、労働者とその家族の生活を向上させることも忘れてはいません。そうして、スタッフ
との二人三脚での努力の先には、彼が目指す景色があるはずだと信念を持ってコーヒー生産に従
事します。それは自分のコーヒーが、エルサルバドルを代表する最高のコーヒーとして、世界のコ
ーヒーショップに並び、消費者に愛飲させること。COEウィナーとして一歩ずつ夢に近づきながら
その日を待ち望んでいます。
f0152158_533076.jpg

アフターテイストにオレンジビールのような心地よいビター感を感じました。

f0152158_15311329.jpg


f0152158_429843.jpg

# by sarasa-kan | 2017-03-08 05:05 | *スペシャルティコーヒー
2017年 03月 03日

Aireal(エアリアル) Spring Special Live

今の北海道のジャズシーンで大人気のユニットAireal(エアリアル)の3人によ
る独特な空気感と立体感の漂うサウンド。
小さな「音楽堂」沙羅茶館Dome Hallにアコースティックな音が心地よく響く。

オリジナリティー溢れる3人のプレーから目が離せない。
そして、今回は道北を拠点に活躍するピアニスト近江利佳さんがゲスト出演しま
す。
是非、ぜひ、皆様のお越しをお待ち致しております。

■Aireal Spring Special Live
■4月8日(土)
■PM6 OPEN PM7 START
■Ticket:¥2,500(ケーキ付き)
■沙羅茶館Dome Hall

■Member
Aireal
金野俊秀 Toshihide Kaneno(w・b)
蛇池雅人 Masato Jaike(sax)
中澤一起 Kazuki Nakazawa(gt)         
         guest:近江利佳 Rika Oumi(pf)
f0152158_3544023.jpg


f0152158_15311329.jpg

f0152158_429843.jpg

# by sarasa-kan | 2017-03-03 03:52 | LIVE情報
2017年 03月 01日

ルワンダ /シンビ

シンビ・コーヒーウォッシングステーションは、ルワンダ南部州にあるフエ(Huye)市のシンビ地区
に位置するウォッシングステーションです。このフエという行政区は、ルワンダ第二の都市で学術
都市と言われるブタレを中心に、コーヒー生産が盛んなマラバ地区などを包括しています。シンビ・
コーヒーウォッシングステーションは、ウォッシングステーションの位置するシンビ地区を中心に、
隣接するマラバ地区・ソヴ地区に暮らす約250の小規模生産者(6割が女性生産者)からなるインベレ
ヘサ農協からチェリーを集めています。
f0152158_1785777.jpg

ステーションの運営が本格的に始まったのは2013年。現在のオーナーのアブドゥル・ルダフング
ワ氏は、それまでコーヒー生産者と実業家の二足のわらじを履いていました。当時、COEの開催な
どを契機に、ルワンダ産コーヒーの品質が世界中に認知され、政府の支援プログラムの下で増産の
プロジェクトが動いていました。そうした時勢の中、コーヒーを処理するウォッシングステーショ
ンが必要になる事から、アブドゥル氏は、マラバ周辺エリアのコーヒーの特性や品質を活かすこと
ができ、わざわざ農園から遠く離れた場所にチェリーを運ばずに済むように、2011年からシンビ
・ウォッシングステーション設立に動き出します。
f0152158_1792141.jpg

シンビコーヒーで生産処理がされるコーヒーは、世界中に最高品質のフリーウォッシュドコーヒー
をもたらす事を掲げ、収穫地から近い立地の優位性と共に、マラバを中心に標高1760m前後
の生産環境のコンディションが近しい周辺エリアから収穫する事で、より高品質で安定したスペ
シャルティコーヒーを生産しています。
また、生産処理のプロセスにおいても同様に、収穫されたチェリーの品質を最大限に活かしきれ 
るように、工程ごとに発酵工程や選別、乾燥工程において品質基準を設けて管理にあたっていま
す。こうしてシンビコーヒーは、地域の風味特性を最大限に引き出した、最高のフリーウォッシュ
ドコーヒーを生み出し、COE受賞など多くの実績と高い評価を受けています。
f0152158_1794930.jpg

 また、生産処理のプロセスにおいても同様に、収穫されたチェリーの品質を最大限に活かしきれ
るように、工程ごとに発酵工程や選別、乾燥工程において品質基準を設けて管理にあたっています
 こうしてシンビコーヒーは、地域の風味特性を最大限に引き出した、最高のフリーウォッシュド
コーヒーを生み出し、COE受賞など多くの実績と高い評価を受けています。
f0152158_171082.jpg

ジューシーなアシディティ、オレンジやグアバのようなフレーバーを感じました。バフのように鮮烈
な酸の印象とはまた違う、飲みごたえのあるルワンダコーヒーに感じます。甘く長く持続する余韻に
が非常好印象でした。

f0152158_15311329.jpg


f0152158_16105792.jpg

# by sarasa-kan | 2017-03-01 03:50 | *スペシャルティコーヒー
2017年 02月 28日

新しいクーポン。2杯目のコーヒー無料です。

ホットペッパーグルメに新しいクーポンをつけました。
2杯目のコーヒーは無料です。
一組一枚で1名様からご利用いただけます。
入店時、または、着席時にご提示くださいませ。

f0152158_15311329.jpg


f0152158_16105792.jpg

# by sarasa-kan | 2017-02-28 07:55 | カフェ便り
2017年 02月 26日

「Aireal」 SARASAKAN Spring Special Live

4月8日(土)は、札幌から、今注目のとても豪華なユニット「Aireal」をお呼びしております。
札幌を拠点に、全道で引っ張りだこの、実力・人気ある3人が一同に集まるのは、そう多くは
ありません。
旭川出身で、今や若手ベーシストNo1とも言われる金野俊秀、サックスは年々、そのプレーに
磨きがかかり、道内にとどまらず全国レベルで活躍すろ蛇池雅人。ギターはアメリカで多くのミ
ュージッシャンと共演し、一段とプレーにもするどさが増した中澤一起。
その3人に加え、今回は、何と、道北を拠点に活躍する素晴らしいピアニスト、近江利佳さんが
ゲスト出演します。
まさに超素敵な「SARASAKAN Spring Special Live」です。
ぜひ、ぜひお越しくださいませ。
f0152158_54036.jpg


f0152158_15311329.jpg


f0152158_16105792.jpg

# by sarasa-kan | 2017-02-26 05:04 | LIVE情報
2017年 02月 19日

本日はカフェは平常通り営業致しております

本日は2階カフェで「メヲコラソン」のライブが午後3時よりあります
が、カフェは平常通り営業致しております。
ただ、ライブ開演時間中に入店された場合、ライブチャージが¥2500別途にかかり
ます。
お好きなケーキ一品はサービス、手作りスコーンは食べ放題です。
お飲み物はオール¥500です。
紅茶は、インド・マカイバリ茶園の有機ダージリンでおかわり自由です。
ゆったりとしたアフターヌーン・カフェ。
素敵なボサノバを聴きながら、気の合うお友達とティータイム。
きっと、そこには幸せな時間が流れていくと思います。

■メヲコラソン
 EMiKO VOiCE(vo) 助川太郎(gt)

f0152158_15311329.jpg


f0152158_16105792.jpg

# by sarasa-kan | 2017-02-19 07:26 | カフェ便り
2017年 02月 16日

EMiKO Voice(vo)×助川太郎(gt) Duo

今、全国で話題沸騰のメヲコラソン遂に旭川にやって来ます。
明後日、19日の沙羅茶館Dome Hallのライブはお昼のJAZZ。
ジャズシンガーとしても確固たる実力を持ち人気の高いEMiKO(vo)さんと、ジャズギタリストとし
ても超技巧的テクニックを持ち、ギター1本の完全独奏によるアルバム “This is guitarist” を発表
し diskunionジャズチャートで初登場一位を獲得した助川太郎(gt)さん。
二人のDuoは、きっと聴く人の心を打つに違いありません。
今日から始まる北海道ツアー、最終日がDome Hallです。
一人でも多くの方にこのDuoの素晴らしさを体感していただきたいと思っております。


■「メヲコラソン New CD 「a tempo」発売記念LIVE@Sarasakan」
■2月19日(日)PM2 OPEN PM3 START
■Ticket:¥2,500(特製ケーキ付き)
■沙羅茶館 Tel:0166-57-4405
f0152158_1656737.jpg

f0152158_3373818.jpg

当日のステージイメージ




f0152158_15311329.jpg


f0152158_16105792.jpg

# by sarasa-kan | 2017-02-16 03:33 | LIVE情報
2017年 02月 09日

沙羅茶館JAZZ FRIENDS募集中です!!

沙羅茶館JAZZ FRIENDS募集中です!!

週末の夜
素敵なJAZZの生演奏を聴いて
少しだけ心をリラックスさせてみませんか
プロも認めるドーム空間の音の良さ
この日だけは「小音楽堂」に変わります

(特典)
■いち早くライブ情報をご案内致します
■一般チケットより¥500お得です
*申し込み用紙は沙羅茶館に用意しております。
f0152158_4484015.jpg

f0152158_4505133.jpg


f0152158_15311329.jpg

f0152158_16105792.jpg

# by sarasa-kan | 2017-02-09 04:53 | カフェ便り
2017年 02月 05日

ティーパーティーのお誘い/ 2月19日(日)

■ティーパーティーのお誘い

●2月19日(日)
●PM2:00〜
●料金 ¥2,000(3名様以上でお申し込みください)
●出演:メヲコラソン
EMiKO VOiCE(vo) 助川太郎(gt)
●沙羅茶館  Tel:0166-57-4405

ボサノバの生演奏をBGMにインド・マカイバリ茶園のオーガニック・ダージリン紅茶と
当店特製ケーキやスコーンをお楽しみいただくプランです。
紅茶はおかわり自由です。
午後のひととき、気の合うお友達と一緒に、楽しくおしゃべりしながら、素敵なティー
タイムをお過ごしください。
※尚、このプランは一般チケット料金とは異なりたいへんお得になっております。
f0152158_16203780.jpg


f0152158_15311329.jpg

f0152158_16105792.jpg

# by sarasa-kan | 2017-02-05 16:29 | カフェ便り
2017年 02月 03日

メヲコラソン メンバー

■メヲコラソン

EMiKO VOiCE(vo)
時にはコケティッシュ、時にはエレガント、喋るように、謡うように、コミカルに、
ディープに、様々な表現力でジャズやブラジル音楽を歌う、ワン&オンリーのボーカリ
スト。
5歳より東京放送児童合唱団で歌い始め、NHKのテレビ・ラジオ番組に多数出演。早
稲田大学卒業後、一旦就職するも間もなく退職し、1999年、米バークリー音楽大学
に留学。在学中からニューヨーク、ボストンでジャズ歌手として活躍した。
2003年帰国後、「メヲコラソン」でメジャーデビュー。オリジナル曲の作詞作曲、
ポルトガル語での歌唱を追求する傍ら、ジャズヴォーカリストとしても活動し、全国の
ジャズコンテスト、グランプリ受賞多数。ピアニスト、スガダイロー氏とのポップで過
激なデュオ”Phase Duo”で2枚のアルバム、“Phase1” “Phase2”を発表。2012年には
日本最大のジャズフェスのひとつ”UENO JAZZ INN”に出演。満場のスタンディング
オーベーションを浴びた。
近年ではピアノ弾き語りによるソロライブ、コーラスグループへの参加やアレンジ、CM
レコーディングのスタジオワーク等、活動は多岐に渡る。
f0152158_10254884.jpg

助川太郎(gt)
ジャンルを超えて活動するギタリスト。1973年東京生まれ。2001年 米ボストン, バー
クリー音楽大学 ギター科卒業。
ブラジル音楽を中心に、ジャズのバックグランド、尾尻雅弘氏に師事したクラシックギタ
ーの要素、エフェクターや特殊奏法を多用したサウンドデザイン等、様々な要素が混然
一体となっている演奏家である。
近年では民族楽器「口琴」に深く魅せられ、口琴奏者としての活動も開始。ギター、口琴
エフェクターを併用した三位一体の演奏で、音楽シーンに全く新しい世界観を発信し続け
ている。
2013年、ソロギタリストとしての活動をスタート。ギター1本の完全独奏によるアルバム
“This is guitarist” を発表し、 diskunionジャズチャートで初登場一位を獲得。 「レコー
ド芸術」「現代ギター」「ラティーナ」「CDジャーナル」などの音楽誌 やサウーヂサウ
ダージ(J-WAVE)くにまるジャパン(文化放送)などのラジオ番組など 各種メディアに取り
上げられ反響を呼ぶ。
現在はソロギターでの全国ツアーの他、ジャズ、クラシック、ブラジル音楽、タンゴ、民族
音楽、ダンサーとのコラボレーションなど幅広いフィールドでの演奏活動を展開中である。



f0152158_15311329.jpg

f0152158_16105792.jpg

# by sarasa-kan | 2017-02-03 12:07 | LIVE情報