沙羅茶館■sarasakan

sarasakan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2012年 09月 30日

ケニア・Makomboki(マコンボキ)製茶工場 BP1

アフリカの紅茶の3回目は、今まで紹介した紅茶の中では、
一番馴染みがあるケニアの紅茶です。イギリスやフランス等
のブランド紅茶には、ケニアの紅茶をブレンドした商品がた
くさんあります。
しかしながら、ストレート茶を販売している店はあまり聞い
た事がありません。
f0152158_11191692.jpg

                ケニアの茶畑

当店では、ケニアのコーヒーも取り扱っていて、コーヒーは
アフリカの中では、スペシャルティコーヒーの産地としても
有名です。
ケニアは、紅茶の国としてその生産量は、スリランカを抜い
てインドに次ぐ世界第2位、そして輸出量は世界一です(日
本のお茶生産量の3.5倍以上)。
ケニアからは、主にパキスタン、エジプト、イギリスなどへ
輸出され、今ではイギリスで一番飲まれている紅茶がケニア
紅茶です。
f0152158_1192161.jpg

                 紅茶の花

ケニアの茶栽培の歴史は100年以上もありますが、今日に至
るまで茶畑で農薬は使っていません。農薬を使わなくても良
い理由としては、赤道直下の熱帯のためお茶栽培地は海抜1,
800〜2,500mの高地であることや、アジア大陸とはインド
洋で隔てているため、茶樹の害虫や病気が少ないこと、そし
て機械を使わずに茶樹に優しい在来農法で栽培をしているこ
とです。
f0152158_11104980.jpg

Makombokiは小規模農家が町ぐるみで紅茶を栽培しており
紅茶の代金とは別に支払われた、フェアトレードプレミアム
は、製茶工場の労働者と生産者の組織によって学校や病院、
井戸などの公共目的に使われます。
f0152158_11112133.jpg

濃い目の透き通ったオレンジ色の水色(すいしょく)、若草
のような新鮮な香り、適度な渋味とすっきりとした味わいは
ストレートティーでも美味しくお召し上がりいただけますが
私は、軽いミルクティーにして飲むのが好きです。
f0152158_11181594.jpg

               Makomboki 80g pac ¥430    

by sarasa-kan | 2012-09-30 05:00 | 美味しい紅茶
2012年 09月 29日

マラウィの紅茶・Sayama(サヤマ)茶園 BP1

マラウィは、美味しいコーヒーが収穫される国でもあり、当店
も長い間、マラウィのコーヒーを取り扱ってきました。そんな
縁もあり、マラウィの紅茶には、何だか親近感があるのですが
f0152158_1447159.jpg

             マラウィの茶摘み風景

紅茶はケニアに次ぐアフリカ大陸第二位の生産量を誇り、4万ト
ン以上も作られています。(日本の茶の生産量は約10万トン)
もちろん、お茶の栽培には農薬は使われていません。

紅茶の製法はオーソドックス製法とCTC製法に大別され、世界の
紅茶の60%以上はCTC製法で作られていますが、マラウィではC
TC製法の紅茶は全体の20%しかなく、残りはLTP製法です。
LTP製法はCTC製法の一部にくくられていますが、厳密にはCTC
製法は茶葉を彫金された2本のロールで加工する方法に対して、L
TP製法はフードプロセッサーのような機械で茶葉を細かくカット
する製法です。
f0152158_1448227.jpg
    
LTP製法で作られたサヤマ茶園の紅茶    80gpac ¥420

サヤマ茶園はモザンビークの国境近くのムランジェ山の麓にあり、
マラウィ紅茶でもグレードが高い紅茶をつくっていて、フェアトレ
ード
の認証を受けている茶園です。
f0152158_1443723.jpg

私は、ストレートで飲んでみましたが、マラウィ紅茶の特徴である
濃くて紅い水色(すいしょく)、香りはとてもやさしく、飽きのこ
ない味わいです。渋味はさほど感じませんでした。スリランカのお
茶と比較しても、こちらのお茶の方が数段美味しいと思いましたよ
価格も安いので普段使いのお茶に最適です。
f0152158_14433248.jpg


by sarasa-kan | 2012-09-29 05:00 | 美味しい紅茶
2012年 09月 28日

コロンビア・有機認証豆「サンタマルタ」入荷

サンタマルタのシエラネバダ山は、世界で最も高い海辺に
そびえたつ山で、マイルドで香り高い有機コロンビアコー
ヒーが栽培されています。この地域でのコーヒー栽培の伝
統は、その気候と地形を生かして様々な作物栽培を試みた
19世紀末にさかのぼります。
コーヒーの収穫は10月末から3月末で、より均質な熟成
グレードが保証されています。
f0152158_12535724.jpg

栽培に使用されるシエラネバダ山の湧き水と雪解け水が、
酸味・コク・風味を引き立たせていると言えます。
農園は、コロンビア北部、マグダレナ州に広がる、シエラ
ネバダ山の北部に位置し、標高は1250m〜1450m
です。
f0152158_12531287.jpg

サンタマルタは、有機コーヒー生豆として、米国のUSDA認
証。有機JAS認証を取得しています。

とても香りが良く、フルーティーです。

by sarasa-kan | 2012-09-28 05:30 | *スペシャルティコーヒー
2012年 09月 27日

ウガンダの紅茶・Kayonza(カヨンザ)BP1

ウガンダは肥沃な土壌と気候に恵まれた農業国です。
カヨンザ製茶工場に茶葉を持ち込む2800農家のうちの
2160農家はカヨンザ製茶工場の株主であり、自分たち
の製茶工場という気概で素晴らしい紅茶を作っています
そしてフェアトレード方式で道路・橋・診療所・産院・
小学校や孤児院の建設、電話や教育プロジェクトなどの
自助努力も活発に行われています。

フェアトレードについての詳細はページ左側のLinksにも
ありますのでご覧下さい。
f0152158_12243298.jpg

                80gpac ¥400  

私も初めて飲む紅茶でしたが、素晴らしく明るいオレン
ジ色の水色(すいしょく)、フルーティーで大変飲みや
すく、ストレートで充分に美味しくお召し上がりいただ
ける紅茶だと思いました。
茶樹も若いせいか、その若々しさが紅茶にも現われてい
ます。もちろんミルクティーにも最適な紅茶です。
f0152158_1243087.jpg


ウガンダは、今ではケニア、マラウィに次ぐアフリカ大
陸第三位の紅茶生産国になっています。

次回はマラウィの紅茶をご紹介しようと考えております

by sarasa-kan | 2012-09-27 05:30 | 美味しい紅茶
2012年 09月 26日

2012年ブルボン・クラシコ一番摘みを焙煎しました

新しく入荷した豆を焙煎する時は、やはりかなり緊張する
ものです。
ブルボン・クラシコの場合もやはりそうでした。いかに、
この豆の美味しさを引き出したら良いか、かなり悩みまし
たが、結果的には、少し深めのローストを選択しました。

焙煎後の自分なりの感想としては、その選択は間違いなか
ったと思いました。
この豆は、アマレーロと言って、赤実ではなく、黄色い実
をしたコーヒーで、甘味も強く出る特徴を持っています。
だから、あえてその特徴を出そうとした判断の上での選択
でしたので・・・
f0152158_13251735.jpg


カッピングの結果は、素晴らしいの一言です。
花の様な、また、蜂蜜の様な香り、口に含むと、キャラメ
ルやキャンディーのニュアンスも感じられ、冷めて来ると
甘いシロップの風味が出てきます。何とも表現がうまくで
きませんが、最高です!
f0152158_13255528.jpg


ニュークロップは、お米に例えるなら、新米と同じです。
私のコーヒづくりのスタンスは、あくまでも、新しさ(新
鮮さ)です。これからも、ニュークロップにこだわって、
豆を仕入れして行こうと考えています。

by sarasa-kan | 2012-09-26 05:30 | *スペシャルティコーヒー
2012年 09月 25日

一番摘み・ブルボン・クラシコが入荷しました!

昨日、遅い時間でしたが、待っていた、ブラジル・セラードの
一番摘みブルボン・クラシコが入荷しました。あまりの嬉しさ
に、袋の口を開ける前に、表側のデザインや、裏側の新しくな
ったのロゴを確認したり・・
まるで、子供に還ったみたいな気持ちでした。
f0152158_16284725.jpg

            *麻袋のデザインも新しくなりました

f0152158_16291814.jpg

            *新しいProdutorのロゴマーク
f0152158_15315123.jpg

袋を開け、一番摘みの臭いを嗅ぐと、フレッシュで何とも言え
ない甘い香りに、うっとりです。
商社からは、まだ詳しい資料が届いていないのですが、豆の袋
の中に入っていた、管理レポートから分かる事は、農園は、ミ
ナスジェライス州のパトス・デ・ミナスにあるカタントゥーバ
農園で、生産者はMitzuo Nakaoさんです。
f0152158_1630438.jpg

*麻袋の中に入っている生産者の顔写真入のCONTROL REPORT

また、袋にはUTZ Certifiedのロゴも印刷されており、UTZ認証
品だと言うのも新しい発見です。

ひとまず、今日は無事に一番摘みが届いたという報告で、焙煎レ
ポートは明日します。

ローストしてどんな味になるか、今から楽しみです。

*捜していたティーコージーですが、インドの職人さんが手づく
りした、デザインも素敵な商品を見つけました。
早速、来月から販売します。当店のオリジナル・ポットにもサイ
ズもぴったりです。

by sarasa-kan | 2012-09-25 05:30 | *スペシャルティコーヒー
2012年 09月 24日

あれば便利なティーグッズの紹介

最近の、私のブログは、何か雑貨屋さんみたくなってい
ませんかね・・
でも、あくまでもコーヒー&紅茶専門店ですから・・・

そんな訳ですが、また、紅茶のグッズの紹介です。スミ
マセン。

まず、紅茶の分量を計るのに便利なのが、ティーキャデ
ィースプーンですね。
当店では、今回4種類のスプーンを用意しました。それ
ぞれに、きれいな模様が彫られてており、紅茶の為だけ
でなく、コーヒーマニアも思わず手を出したくなる様な
スプーンです。一本あればとても便利です。
f0152158_1114895.jpg

*ティーリーフ・オーク・グレープリーフ・スリランカ ¥367~¥441

もう一点は、ティーポットに無くてはならないのが、茶
こしですね。
当店では回転式のストレーナーを使用していますが、今
回ぜひおすすめしたいのが、ティーポットの注ぎ口に差
し込んで使う、インサート・ティーストレナーです。ポ
ットの茶葉もほとんど出ませんし、飲み終えたら注ぎ口
から抜き取って洗うだけです。とても重宝ですよ。
f0152158_1123313.jpg

*インサート・ティーストレナー ¥294
f0152158_1131569.jpg

*こうして注ぎ口に差し込むだけです

経験的に言うと、回転式の茶こしは、見栄えはいいので
すが、決して、家庭向きだとは思いません。だから、今
回は仕入れるのを見送りました。ただ、皆様の要望が多
ければ、次回の仕入れの際は考えますので、ご安心下さ
い。

昨日、今日と紅茶を美味しくいただく最低限のグッズは
紹介しましたが、あと、あればいい物としては、ティー
コージー(保温カバー)位でしょうね。
特に、これからの季節、あたたかい紅茶を楽しむ為には
やはりあればいいですよね。
私も色々捜していますが、なかなか気にいったものが見
つかりません。
今、店で使用しているのは、手づくりしてもらったカバ
ーなのですが、これはこれで味わいがあっていいのです
が・・・もう少し捜してみます。

by sarasa-kan | 2012-09-24 05:30 | コーヒー・紅茶道具
2012年 09月 23日

オリジナル・ティーポットの特売がはじまりました

秋の沙羅茶館のテーマは、美味しい紅茶を紹介をして行こうと
考えていたのですが、なかなか涼しくなってくれないので、腰
砕けの状態でした。やっと、少し秋の気配も感じられる様にな
ってきましたので、沙羅茶館では、これからしばらくの間は、
アフリカの紅茶の美味しさを皆様にご紹介して行きます。

旭川では、おそらく、アフリカのストレート紅茶を専門に販売
している店は無いのではないでしょうか。
たいていは、インド、スリランカ、中国・・あたりがメインで
すね。当店はどちらかと言えばインド茶が専門でしたが・・・

茶葉の紹介は、順次ブログでレポートして行きたいと思ってい
ます。期待に添う商品を揃えて行くつもりでいます。

その前に、紅茶を楽しむ為には、無くてはならないものと言え
ば、ティーポットですよね。今回、特別にオリジナルの白磁の
ティーポットをたくさん揃え、特別価格で販売します。

f0152158_13444144.jpg
            
*白磁オリジナル・ティーポット 2杯〜3杯 ¥525(50%OFF価格)
           
また、購入した茶葉を保存しておくのに最適な、スチールでで
きたマイティー缶もおすすめです。
f0152158_13451510.jpg

        *100gタイプのマイティー缶 ¥180 

*今年のベスト・オブ・パナマ受賞豆、カフェ・ランダウが完
売しました。ありがとうございました040.gif
来年は、どこの農園が賞をとるか、こちらも楽しみです。 

by sarasa-kan | 2012-09-23 05:38 | コーヒー・紅茶道具
2012年 09月 22日

ジャカの木のひかりに癒される

インドネシアのジャカの木で作られた照明器具が届きました。
昼間は照明をつける事が無いので、ただの編み込みのオブジェ
の様にも見えますが、暗くなりスイッチをいれると、何ともい
えないひかりが照らし出されます。ジャカの木の編み目から作
り出される、自然なひかりの模様が幻想的でもあります。とて
も気に入りました。

*昼間はこんな感じです
f0152158_18141143.jpg

f0152158_1815033.jpg

一つはカフェにもう一つはカフェに続く廊下に取り付けました
何だか、暗くなるのが楽しみになりました・・

*夜はまたいいのですよ・・
f0152158_1818736.jpg

f0152158_18182163.jpg

ジャカの木の他に編み込みバンブーやストレートバンブーもあ
り、また違った味わいがあります。皆さんも自分の部屋にひと
ついかがですか・・

ついでに、カフェテーブルの布も一緒に購入しました。こちら
はインド製です。
f0152158_1819495.jpg


今日はためになる話しでなくてすみません・・・




明日から少し売店の模様替えをかんがえています。
新しい紅茶も何点か手配していますし、ティーポットやティー
グッズも増える予定です。狭い売店ですので、新商品をどうや
って陳列したら良いか、いろいろ頭を悩ませています。

by sarasa-kan | 2012-09-22 05:30 | ZAKKA・雑貨
2012年 09月 21日

タンザニア・スノートップを焙煎しました

タンザニアのキリマンジャロ・スノートップを焙煎しました。
以前販売していた、キボと比べると、豆の粒も大きくて、揃っ
ています。
コーヒーの栽培地は、標高1300m〜1800mのアルーシ
ャ地区で、火山性土壌です。

この豆を生産している農園は、隣接するブルカ農園とセリアン
農園で、その中から選び抜かれた、まさに、トップグレードの
スペシャルティコーヒーだけに、スノートップという名称が付
けられ出荷されます。

品種はケント種と言って、インドから持ち込まれた品種で、サ
ビ病に強いということから、一部の地域で栽培されていて、高
いカップクオリティーを持っている品種です。
f0152158_14143475.jpg

焙煎後飲んだ印象としては、明るく爽やかな飲み口で、適度な
ボディーもあり、豊かな酸味もまったく嫌みがありません。キ
リマンファンには絶対納得していただける商品です。

f0152158_133687.jpg

カフェメニューのスコーンですが、4種類の中では、クルミの
スコーンが人気で良く出ます。昨日の朝、少し多めに焼きまし
た。ぜひ、コーヒー・紅茶と一緒にご賞味下さいませ。お待ち
しています。
*参考までに、セットメニュー価格ですが
      ●コーヒー&スコーン        ¥800
      ●紅茶(ポットサービス)&スコーン ¥900
       よろしくお願い致します040.gif

by sarasa-kan | 2012-09-21 05:30 | *スペシャルティコーヒー