カテゴリ:Jazz&Coffee( 85 )

Chris Botti 札幌公演

Chris Botti の来日メンバーが発表されましたね。
これはあくまでも、ビルボード東京と大阪のライブ情報なので、札幌公演の
情報ではないので少し心配ですが。。

f0152158_10525959.jpg


クリス・ボッティ / Chris Botti(Trumpet)
サイ・スミス / Sy Smith(Vocals)
ジョージ・コムスキー / George Komsky(Vocals)
ジェフリー・キーザー / Geoffrey Keezer(Piano)
アンディ・エズリン / Andy Ezrin(Keyboards)
ルシア・ミカレッリ / Lucia Micarelli(Violin)
ベン・バトラー / Ben Butler(Guitar)
リッチー・グッズ / Richie Goods(Bass)
リー・ピアソン / Lee Pearson(Drums)

私的には、 Lucia Micarelli(Violin)とSy Smith(Vocals)です。




[PR]
by sarasa-kan | 2015-06-28 10:35 | Jazz&Coffee

Do I Love You Because You're Beautiful

John Coltrane.
f0152158_17281653.jpg


[PR]
by sarasa-kan | 2015-06-25 05:26 | Jazz&Coffee

Sophie Zelmani - Stay with my heart

f0152158_16125364.jpg



ソフィー・セルマーニはスウェーデンのシンガーソングライターで、アコースティックな
メロディーがコーヒータイムには似合いそうです。
[PR]
by sarasa-kan | 2015-06-18 05:11 | Jazz&Coffee

Madeleine Peyroux - The Summer Wind

早く、夏の風に吹かれながらコーヒーを飲みたいと思う今日この頃です。
この歌の「夏の風」は恋を運んできたものの案外気まぐれだったみたいです。
f0152158_14313221.jpg



マデリン・ペルーはアメリカ生まれのパリ育ちのシンガーで、巷では「21世紀の
ビリー・ホリディ」とも言われています。
[PR]
by sarasa-kan | 2015-06-16 05:23 | Jazz&Coffee

Black Coffee - The Careless Lovers

f0152158_17574049.jpg



The Careless Loversは米国シアトルを拠点に活動しているスウィング・ジャズ ・バンドです。
[PR]
by sarasa-kan | 2015-06-14 05:23 | Jazz&Coffee

Beegie Adair Trio - I Got Rhythm

私がこの店を始めた頃は、「喫茶店」と呼ばれていましたが、今はそんな言葉は
すっかり風化してしまい、「カフェ」などという洒落たジャンルに区分けされて
しまいました。
私の頭で考えるカフェは、ちょうどこんな動画の世界なのですが。。。
f0152158_11303134.jpg


[PR]
by sarasa-kan | 2015-06-12 05:08 | Jazz&Coffee

Garbage - Cup Of Coffee

ジャズのスタンダード曲と違って、ロックになると、どうも意味不明な言葉の羅列
で解釈に困ってしまいます。
部分的に訳してみると「あなたは愛していない私にコーヒーを教えて」来るあての
ない彼の電話を待ちながら「私はタバコのブランドを吸う」・・・
ガービッジは、アメリカ合衆国・スコットランドのロックバンドで、 紅一点のヴォ
ーカルは、シャーリー・マンソンです。
f0152158_16222440.jpg


[PR]
by sarasa-kan | 2015-06-10 05:49 | Jazz&Coffee

COFFEE IN THE MORNING AND KISSES IN THE NIGHT

この曲を歌っているボスウェル・シスターズ(The Boswell Sisters)(コニー、マーサ、ヴェ
ットの三姉妹)は、1930年代のアメリカを代表する白人ガールズ・グループで、ジャズの分
野においても女性グループの元祖とも言えます。。
動画を観ての通り、当時からアメリカでは、幸せな結婚には、朝のコーヒーと夜のキスは必要
不可欠だった様ですね。
f0152158_1611063.jpg


[PR]
by sarasa-kan | 2015-06-08 06:09 | Jazz&Coffee

The Fragrance of Dark Coffee

コーヒーの表現方法にはブラックもダークもスウィートもあります。
ただ、味覚を語る上でダークという表現はあまりしないかも知れません。。


[PR]
by sarasa-kan | 2015-06-06 06:34 | Jazz&Coffee

Lilie Martyne-Black Coffee

コーヒーは苦くもあり甘くもありますが、この歌に関しては、どうも男の私から聴くと
女性の愚痴っぽい言葉に聞こえなくもないです。
A man is born to go a lovin'
A woman's born to weep and fret・・・
けっしてそんな事ないと思うんですが。。
f0152158_121562.jpg


[PR]
by sarasa-kan | 2015-06-04 06:11 | Jazz&Coffee