沙羅茶館■sarasakan

sarasakan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:*オークション受賞豆( 48 )


2013年 08月 23日

ルワンダ/COE2012/ルワショスコ・ニャルシザ手配中  

只今欠品中のルワンダですが、昨年のCOE受賞豆ルワショスコ・ニャ
ルシザが、商社の方で僅かですが残っているとのメールが入り、昨日
早速手配しました。
f0152158_13462734.jpg

今年の2月に入港したコーヒーで、低温倉庫でしっかりと管理されて
いた豆ですので、豆の品質には何の心配もありません。
当店には、来週始めには届く予定ですので、その時、あらためてレー
ポートを上げたいと思います。


大きな地図で見る
*上記の地図は収穫エリアの南ミャマガベです。

*カフェの本日のケーキは
*チョコレートケーキ
*アップルパイ
*チーズケーキ

by sarasa-kan | 2013-08-23 04:30 | *オークション受賞豆
2013年 07月 27日

その他のオークション豆情報

この間は、カップ・オブ・エクセレンス(COE)の入荷情報をご紹介
しましたが、それとは別に単独でインターネット・オークションにか
けられている商品もあります。
簡単に、当店の仕入れ商社が落札した商品をご紹介します。

*オークション名:ニカラグア・ミエリッヒ    落札銘柄 San Jose 
*オークション名:グアテマラ・エルインヘルト  落札銘柄 Pacamara・del・Carmen
9月上旬入港予定         
*オークション名:ラ・エスメラルダ・スペシャル 落札銘柄 Mario San Jose
10月初旬入港予定
*オークション名:ベスト・オブ・パナマ 
トラディショナル部門 落札銘柄 Cafe Landau
ゲイシャ部門     落札銘柄 PanaCoffee Christmas
10月初旬入港予定

いずれにしても、オークションロットは入荷数量もきわめて少なく、
買い付けることができるかどうか、私にもわかりませんが、がんばっ
てみるつもりでいます。

ところで話しはかわりますが、日本に入荷したコーヒー豆は、どんな
倉庫で保管されているかといえば、今は、ほとんどのスペシャルティ
コーヒーは商社指定の低温倉庫で保管し、品質の劣化が無いように気
を使っています。
f0152158_1747418.jpg

当店の取引商社はすべてこの保管方法を取り入れています。
f0152158_17474040.jpg


*カフェの本日のケーキは
*チョコレートケーキ
*アップルパイ
*チーズケーキ

by sarasa-kan | 2013-07-27 04:30 | *オークション受賞豆
2013年 07月 22日

今後の2013'COE受賞豆の入荷予定

f0152158_1802165.jpg

これから秋口〜年末、2014年初旬にかけて、世界のCOE受賞豆が次々
と入荷してくる予定です。
取引商社で落札した商品の概要が分かりましたので。簡単に入荷スケジ
ュールをお知らせしておきます。

*コロンビア    El Futur     7月船積み予定
*エルサルバドル  Pacamaral    7月船積み予定
*ホンジュラス   Moreno      9月上旬入港予定
*コスタリカ    Los 5 Hijos    9月船積み予定
*グアテマラ    La Pila      9月〜10月船積み予定
*他に、メキシコ、ルワンダ、ブルンジはまだ未定です。

以前にも書きましたが、COE(カップ・オブ・エクセレンス)について
もう一度説明させていただきます。
f0152158_1805667.gif

Cup of Excellenceとは、最高品質のコーヒーにのみ与えられる栄誉ある
称号です。
この称号は、生産国ごとに非常に厳しい審査会を経て、その年に生産され
た最高のコーヒーに対して与えられます。
称号を授与されるコーヒーは、厳選された国内及び国際審査員であるカッ
パーによって選ばれ、審査会のプロセスの中で最低5回のカッピングが行わ
れます。
継続的に高得点を獲得したコーヒーのみが、審査会の次の段階へと進み、一
握りのコーヒーだけが栄誉あるCup of Excellenceの称号を授与されます。
その後、審査結果と共に各国にサンプルが送付された後、インターネットオ
ークションを通して最高値の応札者に販売されます。
農園経営者は国内の授賞式で栄誉ある称号を与えられただけではなく、オー
クションによって高値の報酬を受けます。一方、オークション参加者の多く
は、顧客に最高の品質のコーヒーを提供する事だけでなく、受賞農園の経営
者と直接の関係を築く事にも関心を持っています。さらに、高品質の生産者
であることが認知されると、多数のコーヒー関係者が産地を訪れ、継続的な
取引に発展する可能性が高まり、収益を長期的に安定させることになります

*カフェの本日のケーキは
*チョコレートケーキ
*アップルパイ
*チーズケーキ

by sarasa-kan | 2013-07-22 04:30 | *オークション受賞豆
2013年 07月 19日

COE2013 LateHarvest シティオ・ブレジーニョ 

f0152158_12145512.jpg

シティオ ブレジーニョは農園はマンティケイラ山脈の特別区域に位置して
います。マンティケイラ山脈は、サンパウロ州、ミナスジェライス州、リ
オデジャネイロ州にまたがる山脈で長さは約500km、最高峰は標高2798
mの大きな山脈です。
f0152158_12105914.jpg

この土地で深い歴史を持つ農園の一つであるシティオ ブレジーニョは、原
生林と湧水がもたらす豊かな自然環境とマンティケイラ山脈のもたらす温
暖な気候・高高度といったきわめて素晴らしいマイクロクライメットのな
かで上質なコーヒーを生産しています。
f0152158_12122244.jpg

特にここ10年間はオークションコーヒーに耐えうるような品質向上の取
り組みを行い、完熟果実のみのピッキングを基本として、各インフラを整
え、万全の態勢を敷いています。
f0152158_12125377.jpg

農園主であるアントニオ氏は、トップクオリティのスペシャルティコーヒ
ーを生産する為にCOCARIVE COOPから技術的支援を受け、積極的に勉
強会や講演などのイベントに参加し専門知識を日々高めています。
f0152158_12141811.jpg

ロースト度合いはフルシティで仕上げました。
私個人としては、ブラジルにはこの位のローストが一番合うと考えての事
です。
f0152158_1219551.jpg

ウォルナッツやクッキーを思わす甘いアロマが非常に心地よく、酸質は黄
桃のような柔らかくデリケートな印象を受けました。
ナチュラルらしいワインやチョコレートを思わすフレーバーやクリーミー
なマウスフィールにも引き込まれます。
ブラジルのCOE2013 LateHarvest受賞豆、ぜひ味わってみて下さい。


大きな地図で見る

*カフェの本日のケーキは
*チョコレートケーキ
*アップルパイ
*チーズケーキ

by sarasa-kan | 2013-07-19 04:30 | *オークション受賞豆
2013年 05月 27日

ブルンジ/COE2012 ムランビ・WS  

日本にはあまり馴染みの無い国、ブルンジ共和国は、中部アフリ
カの内陸に位置し、北にルワンダ、西にコンゴ民主共和国、東に
タンザニアと国境を接しています。
f0152158_11254139.jpg

2012年8月、ブルンジでアフリカではルワンダに続き二カ国
目となるカップオブエクセレンス(第一回ブルンジCOE)が開催さ
れました。
f0152158_11283281.png

ルワンダ同様に農園毎ではなくウォッシングステーション単位で
の応募となり、国内審査、国際審査を経て17のLOTがカップオ
ブエクセレンスの称号を手にしました。
f0152158_1127353.jpg

ムランビウォッシングステーションの同ロットは、キガンダの中
の8の異なった地域から集められました。このロットは2012
年の6月1日に生産処理されたロットです。彼らは各生産者に対し
て品質に十分に配慮して生産活動を行い、より良いコーヒーを作
りあげる。そのことにより、素晴らしい収益が得られるように指
導してきました。
f0152158_11283642.jpg

ブルンジで昨年初開催となったカップ・オブ・エクセレンス。
このロットは、華やかなフレーバーだけでなく、クリーミーなマ
ウスフィールと熟度のある酸質があり、他国にはない味わいを感
じさせてくれます。 
f0152158_11563693.jpg

とても香りが豊かで、ピーチやハニーの甘味も十分に感じとれま
した。ぜひストレートで飲んでいただきたいコーヒーです。

*カフェの本日のケーキは

*チーズケーキ
*チョコレートケーキ
*アップルパイ

by sarasa-kan | 2013-05-27 04:30 | *オークション受賞豆
2013年 03月 21日

Mexico COE2012 Finca Zona Porvenir入荷!

2012年の今年、北米の大生産国メキシコで初のCup of Excellence
が開催されました。生産者からの申し込みが122ロット、内12ロッ
トがCOEの称号を得てインターネットオークションに出品されまし
た。
f0152158_113045.png

折からの中米諸国のCOE Competitionシーズンにもかかわらず、世
界中から多くの中堅・ベテランカッパーが参加、特に日本からは7名
の審査員が参加されました。
f0152158_1130378.jpg

ゾナ・ポルベニール農園は“Grupo de Asesores de Produccion O
rganica y Sustentable”という組織に所属しており、30年以上コー
ヒー生産の実績があります。
f0152158_11312248.png

毎年区画を決め、コーヒー樹の植え替えを進めており、10年前よりは
有機珈琲プログラム(JAS Certificateはありません)を取り入れ、現在
ではFLOやBird Friendlyの認証を取得しています。
f0152158_113158100.jpg

リンゴやグレープフルーツを思わす穏やかな酸と甘み、ベルベットの
ような柔らかで上品な舌触りが特徴のオーガニックコーヒーです。

*カフェの本日のケーキは

*スイス風くるみのトルテ(生クリーム添え)
*チーズケーキ
*チョコレートケーキ
*特製アップルパイ

by sarasa-kan | 2013-03-21 04:30 | *オークション受賞豆
2013年 03月 05日

コロンビア COE2012 ラ・セレニータ入荷!

今大会が10回目のCOEとなったコロンビア。
総エントリー数は、1043と過去最多のエントリーがありました。
f0152158_1547563.jpg

プレセレクションは、コロンビア国内の40名のカッパーにより執
り行われ、150ロットが国内審査に進み、57ロットが国際審査に
駒を進めました。そして、今大会では見事に30ロットがCup of E
xcellenceの称号を獲得しました。
f0152158_15484239.jpg

入賞ロットの内訳は、カウカ:11、トリマ:2、ウィラ:1、ナリーニ
ョ:16 という結果となりました。
f0152158_15492771.jpg

ラ・セレニータ農園は、小規模生産者の多い南部・カウカ県に位置
しています。
オーナーのノスケ氏は幼少のころからコーヒー栽培学んでいました
が、当時はまだ充分な土地がなく、近隣の“サンタヘレナ”農園のオ
ーナーから土地を借りてコーヒー栽培をスタートしました。数年の
後、充分な資金を得て念願の故郷の地に農園を購入し、高い品質の
コーヒー生産に専念する事ができるようになりました。
今回の受賞までに家族との離別等多くの困難がありましたが、ノス
ケ氏はさらなる高品質なコーヒーを生産すべく、まい進し続けてい
ます。
f0152158_15502685.jpg

カッパーのコメントとしては、COE全体を通して、アフターテイス
トが心地よく、ラ・セレニータ農園は、その点と共にシトリックな
酸質も明るく多角的に感じられ好感が持てます・・との事です。
f0152158_1551674.jpg

私も感じましたが、まさしく、『コロンビアソフト』を象徴するよ
うな、柔らかいマウスフィールも兼ね備え、すばらしいバランスを
有していいるコーヒーだと思います。

*カフェの本日のケーキは

*スイス風くるみのトルテ(生クリーム添え)
*チーズケーキ(ヴェネチア風)
*チョコレートケーキ
*バウムクーヘン(生クリーム添え)

by sarasa-kan | 2013-03-05 04:30 | *オークション受賞豆
2013年 01月 11日

グアテマラCOE2012 サン・アントニオ農園

昨日,待望のグアテマラ12年COEサン・アントニオ農園が
入荷しました。
f0152158_13251218.jpg

素晴らしいの一言です。商社のカップスコアも94点とひ
じょうに高く、まさに、スペシャルティコーヒーの見本み
たいな味わいです。
栽培エリアは、ウエウエテナンゴの1890mの高地で、
品種はカトゥアイです。
f0152158_13295193.jpg
 
サン・アントニオ農園は1623年に設立され、 農園を興し
て以来、5世代に亘ってコーヒーを生産しています。
品質に対する設備投資も惜しまず サンアントニオ農園では
果肉除去機を備え、 ウエットミルでの精製、パティオでの
天日乾燥など、 生産処理を一貫して行っています。
f0152158_13344463.jpg

焙煎後の感想としては、華々しくフルーティなフレーバー
が、この豆の最大の特色でしょうか、やわらかな酸味も口
の中で、とろけるような甘味にかわり、実に飲み口のいい
コーヒーです。さすがCOE受賞豆のことはあります。
f0152158_13405520.jpg

いつもの事ながら、オークションロットの為、手配出来た
量も限られています。お早めにご賞味いただけたら幸いで
す。

by sarasa-kan | 2013-01-11 05:00 | *オークション受賞豆
2013年 01月 04日

12'COEの在庫状況

f0152158_14404844.gif

昨年もいろいろカップ・オブ・エクセレンスの受賞豆を
ご紹介してきましたが、それぞれに、味のニュアンスが
違い、お客様にはたいへん好評でした。
とりあえず、当店の現在のCOE豆の在庫状況をお知らせ
します。

*ニカラグア・サン・ホセ農園      少量
*エルサルバドル・ナザレス農園     少量
*コスタリカ・ラス・メルセデス農園   少し余裕あり

うれしいニュースとしては、来週中にもグアテマラのCOE
受賞豆サン・アントニオ農園が入荷してきます。すばらし
いカップのコーヒーです。どうぞ楽しみにしていて下さい

by sarasa-kan | 2013-01-04 05:00 | *オークション受賞豆
2012年 12月 30日

ラス・メルセデス農園・コスタリカ12'COE

今年最後を飾るにふさわしい、コスタリカのカップ・オブ
エクセレンス受賞豆、ラス・メルセデス農園が入荷しまし
た。
f0152158_1216356.jpg

ブラックベリーやクルミなど様々な香りの層が個性的で、
グレープやマンゴーのようなコスタリカらしい明るい酸も
楽しめます。

ナランホの北東・サンルイスにラス・メルセデス農園はあ
ります。
サンルイスは、ポアス火山国立公園に面した高地で、理想
的な火山灰質の土壌を有しています。 火山灰土壌は分解さ
れることで養分となり、その土地ならではの風味特性を生
み出します。
f0152158_12171210.jpg

ラス・メルセデス農園のフルーティで複雑な味わいは この
肥沃な土壌に裏打ちされているのだと思います。

個人的にも好きな味です。ぜひ一度ご賞味下さい。

*グアテマラのオークション受賞豆、エル・インヘルト・
パタゴニア
が完売しました。ありがとうございます040.gif

by sarasa-kan | 2012-12-30 05:00 | *オークション受賞豆