カテゴリ:*オークション受賞豆( 48 )


2016年 05月 28日

ブルンジ ナショナルウィナー2015 ニャンツィリ

ニャンツィリ・コーヒーウォッシングステーションは、ギテガ県キリミロの標高1600m台の高地に
位置しています。1984年に設立されたニャンツィリには、長く農民との信頼関係を築き、現在は
年間約1500トンものチェリーが持ち運ばれるようになりました。
こうして持ち込まれたチェリーをデイリーロットとしてロット形成し、それぞれパルピング後は約1
2時間のファーメンテーション。アフリカンベッドにて、8日~10日ほど掛けて仕上げられます。
ピーク時は、約200基のアフリカンベッドがフル稼働し、日中は絶えず選別や撹拌が行われています
f0152158_13301572.jpg

また、ニャンツィリ農園には3つの目標があります。
・高品質なコーヒーを生み出す事
・生産者支援と対価の健全化
・ブルンジをリードするような環境負荷の軽減
f0152158_13303652.jpg

こうした目標のもと、ブルンジらしいフルーティで明るくジューシーなスペシャルティコーヒーが生
み出されています。
2015年のブルンジCOEは、総エントリー数は151ロット。この中から、国内審査を通過した61ロ
ットが、8月2日から7日にかけての国際ステージにて審査されました。2回のセッションとトップ10
のファイナルラウンドを通して、27ロットがCOEの栄誉に輝きオークションに懸けられ、惜しくも3
4ロがナショナルウィナーとなりました。

f0152158_15311329.jpg

f0152158_16105792.jpg

by sarasa-kan | 2016-05-28 00:43 | *オークション受賞豆
2016年 05月 26日

ボリビア Taza de Calidad2015 ファン・タンキ購入

ボリビアは、ブラジルやペルーなどに囲まれた南アメリカ大陸の国で海に面していない内陸国です。
首都ラ・パスはアンデス山脈の中、標高3,600mにあり、世界で最も高い場所にある首都です。
その首都から北東に向かって、アンデス山脈を越え、山を下って行ったところにあるユンガス地域の
カラナビやコロイコでは、標高1500~2000mのあたりに、スペシャルティコーヒーが生産されてい
ます。この地域には、古いティピカの品種が残っており、このテロアールと相まって、独特のフロー
ラルなテロアールのコーヒーが生まれています。
 
f0152158_695390.jpg

この商品は、2015年11月に開催されたボリビアのコーヒー品評会『Taza de Calidad2015(ター
サ・デ・カリダー)』 にて2位を受賞したロットです。ボリビアコーヒーのメイン生産地カラナビの北
東にあるチフチュパニ(Chijchipani)というエリアに暮らす小規模生産者5人生産者による共同ロット
です。
f0152158_6102848.jpg

クリーンカップとマウスフィールの評価が高く、丁寧に選別をされた背景が伺えます。プラムやレッド
アップルを思わすこのフレーバーは、決して稀有な風味特性ではないと思いますが、その上でCOE評
価で85点オーバーの評価ができる良質なボリビアコーヒーかと思います。
f0152158_6104987.jpg


f0152158_15311329.jpg

f0152158_16105792.jpg

by sarasa-kan | 2016-05-26 06:00 | *オークション受賞豆
2016年 04月 09日

コスタリカ NW2015 ラ・カソナ サンフランシスコ

ラ・カソナ・マイクロミルは、2013年に設立されたマイクロミルです。
今回ナショナルウィナーに選出されたサンフランシスコ農園とエル・ロ
デオ農園の2農園でカツーラ種、カツアイ種を中心に生産をしています
f0152158_6145453.jpg

f0152158_6162665.jpg

マイクロミル革命と言われるコスタリカ国内においては比較的新しく設
立されたミルで、近年ダブルフリーウォッシュドと呼ばれているソーキ
ングを伴う水洗式(いわゆるケニア式)にこだわって生産処理を行ってい
るのが特徴です。
f0152158_6174999.jpg

このこだわりは、ミル設立によって良い価格で取引ができた事がきっか
けです。今まで生産者組合に卸していた価格以上に、品質に対して大き
な責任感を感じたと言います。自分たちの名前だからこそ感じる事の出
来た責任は、このミルの誇りだと言います。自分たちの手で、栽培から
生産処理まで一貫して行う事は、今まで以上の苦労とプレッシャーでは
ありますが、特別なコーヒーとして、最高の風味を探求しています。
f0152158_6192792.jpg

今回のロットはジャノ・ボニートと呼ばれるタラス地区でもより標高の
高い地域にある農園のロットで、この地のコーヒーの素晴らしさを爽や
かで明るい酸が表現します。
f0152158_6205596.jpg

フルーティでフレーバフルという印象で、特にフレーバーは梨やラズベ
リー、オレンジなど時間と共に様々な印象を感じ楽しむことができまし
た。

f0152158_15311329.jpg

f0152158_16105792.jpg

by sarasa-kan | 2016-04-09 06:21 | *オークション受賞豆
2015年 09月 17日

メキシコ ナショナルウィナー2014 サンタ・テレサ

サンタテレサ農園は素晴らしいコーヒーを生み出す農園としてとても著名であり、メ
キシコのコーヒー品評会でもベストコーヒーとして2度入賞するなど高い評価を受け
ています。300ヘクタールを誇る農園面積の約100ヘクタールで栽培がお行われ,そ
の他の敷地は大半が天然公園である“エル オリウンフォ”の一部となっています。
f0152158_10433380.jpg

また同時に自然保護地区として同公園は認定されており、生物学的な植生が保たれて
います。コーヒーの収穫においては完熟した果実のみを選りすぐり、未熟等が除かれ
ます。その後ウエットミルにてフローターなどが除去されたのち、チェリーは24~
36時間の発酵工程を経て天日乾燥されています。
f0152158_1044535.jpg

f0152158_10443761.jpg

軽やかでスムース、嫌みのないカップだと感じました。フレーバーにややナッティさ
もあり、フルーティさとのバランスで好みはあるかと思いますが、オレンジやイエロ
ーピーチを思わす素性の良さを感じます。
f0152158_20104623.jpg

by sarasa-kan | 2015-09-17 04:31 | *オークション受賞豆
2015年 04月 05日

ルワンダ/ナショナル・ウィナー2014・KANAZI入荷

Kanaziコーヒーが生み出される南部、フエ山の1900mに及ぶ高地はルワン
ダの中でも特に高品質なコーヒーがもたらされる産地として有名です。
f0152158_13281670.jpg

数多くのシェイドツリーが農地に植えられており、生態系のバランスのとれた
環境は病害虫を食べる動物類を育み、結果として収量の増加をもたらすなど、
理想的な農業が営なまれています。
コーヒーパルプや動物類からもたらされる肥料は有機農業的な側面を兼ね備え
周辺環境への負荷が少なくサステナブルな運営ともなっています。収穫される
果実は完全に熟した実のみ摘み取られ水洗行程へと送られます。乾燥は12日
間行い、一般的に理想とされる水分量は12%程度に保たれます。Kanazi農協
は長年に至る研究の末、収量の少ないマイクロロットへの転換を決断しました。
それによりコーヒーのフレーバーはより特徴的なものとなり、COEにおいても
高得点を得られるほどの完成度を備えることとなりました。
f0152158_1329010.jpg
 
とにかくフルーティで爽やか、甘い余韻が続き、スペシャルティコーヒーの定
義のような素晴らしい印象です。
惜しくもCOE入賞は逃しましたが、特に品質レベルの高いナショナルウィナー
です。

*本日から販売しております。

by sarasa-kan | 2015-04-05 13:05 | *オークション受賞豆
2014年 11月 08日

ニカラグア/カボ・アズール エル・リモン入荷

リモン農園はマタガルパの森林保護区画に位置します。
森林区画の約60%が原生林でそこには約30mの瀧が象徴的にあります。
ここでコーヒーの木々は継続的に高品質コーヒーとして栽培しつづけて
います。
f0152158_1318325.jpg

農園はレインフォレストアライアンスの認証も受けています。毎年カッ
プ・オブ・エクセレンスにチャレンジし、今年は国内品評会で評価され
2014年のナショナルウィナーを獲得しました。
f0152158_13193224.jpg

ナショナルウィナーとは、カップ・オブ・エクセレンス(COE)の国内予
選を通過し、最終の国際審査では惜しくもCOEとして選ばれなかった商
品を指します。
f0152158_13202373.jpg

当商品は2014年の国内予選を堂々通過した商品で、カップ・オブ・エク
セレンスにはわずかに届かないですが、十分に素晴らしいスペシャルティ
コーヒーです。
f0152158_1320538.jpg

ベリー系のフレーバーをまず感じ、アップルのような酸、透明感は非常に
印象的でした。
しいて言えば、やや軽い印象とアフターテイストでしょうか。
マタガルパで原生林と滝と言えば、リモンシージョ農園ですが、こちらと
は性格の違う穏やかさ、スリムな印象があり非常に面白いと感じます。

by sarasa-kan | 2014-11-08 13:37 | *オークション受賞豆
2014年 09月 16日

ニカラグア/Mierisch Auction2014 Los Altos

昨年より始まったFincasMierischプライベートオークション。
世界中でその品質が認められているエルウィン・ミエリッヒ氏の農園は、現在
ホンジュラスにも農園を構え、国内には8つの農園を所有しています。また、
マダガルパにドン・エステバン・ドライミルを所有、COEのヘッドジャッジの
経験も持つエルウィン氏。名実ともにニカラグアを代表するスペシャルティコ
ーヒーを生み出している人物です。
f0152158_10571058.jpg

ロスアルトスは、2010年COEにて90点を超え5位に輝いた農園です。昨年の
ミエリッヒオーク ションで好評いただいたサンホセ農園と同じエリアにある
農園で、リモンシリョウの北西に位置する農園です。この土地はヒノテガ県北
部にあるアパナス湖を望む高い断崖の上にあり、ここにいたるまでの道は大変
急勾配で特に雨季の作業は困難を極める難所にあります。しかしその景観たる
や、普通の旅行では決して見ることはかなわないほどすばらしく、ここほど美
しい日没が見られるところもありません。こういった環境の中、高い標高と肥
沃な火山灰土壌からもたらされるコーヒーは類まれな品質を誇っています。我
々がこの農園を購入したときには品質向上のために様々なケアが必要でしたが
今では素晴らしいコーヒーを生み出す農園へと生まれ変わったのです。
f0152158_10574444.jpg

収穫されたコーヒーチェリーは、農園併設もしくは付近のウェットミルにてウ
ェットパーチメント にし、ドライミルで乾燥を行うのが一般的な流れです。
ニカラグアでは、農園・農家のほとんどがウェットパーチメントまでを作り、
中間業者などのドライミルで乾燥工程を行うところ、エルウィン氏は、農園の
南、標高670mに位置するマダガルパにドンエステバン・ドライミルを構えて
います。これは、生産処理を行う上でアドバンテージともなります。
f0152158_10583526.jpg

ドンエステバン・ミルは、ニカラグアで初めてのフルトレーサビリティのドラ
イミルで、受け入れ たウェットパーチメントには、トレーサビリティカード
が発行され、厳密なロット管理がされています。地面はパティオではなく、日
本の黒い寒冷紗のようなシートが張られ、空気と水分が通過するようにされて
います。2013 年には、ビニールハウス3段アフリカンベッドを建設し、こ
こでスペシャルティコーヒーの乾燥を行っています。その工程は、まず2日ほ
ど、黒いシートの上で乾燥させ、その後3段アフリカンベッドの上段で数日、
その後中段(少し日陰)で数日乾燥させるという方法が採られています。

カッピングの感想としては、バランスが良く、木イチゴのようなジューシーな
風味がありました。

by sarasa-kan | 2014-09-16 13:05 | *オークション受賞豆
2014年 05月 28日

グアテマラ・ナショナルウィナー/エル・リバノ入荷

エルリバノ農園は、チマルテナンゴに位置します。
f0152158_1681080.jpg

もともとは、祖父のプルデンシオ・ペレス氏が購入し、ラ・パンパと名
づけられた農園で、その後、代替わりを経て、父のマリアーノ氏によっ
てラ・パンパ、サンジュリアン、エル・リバノの3つの農園に分けられま
した。そして1992年、エルリバノ農園をハルベルト氏が継ぎました。
1940年にエルリバノは、品質の高いコーヒーを作るべく、21haに増
設され、ブルボン系の品種などが植えられました。
f0152158_1695282.jpg

農園設立当時は、収穫量も少なく十分な設備も持ち合わせていなかったた
めに、チェリーの状態で近隣にウェットミルを持つ農園やバイヤーの手へ
渡っていました。その後、収穫量も徐々に増え、1958年~60年にか
けて農園にウェットミルや乾燥場をもうけました。
f0152158_1610414.jpg

その中で、コーヒーのクオリティとウェットミルでのプロセスが重要と考
え、様々な改善を行いました。パルピングエリアから乾燥場までパーチメ
ントを運ぶのは、当時狭い道路で、非常に働きにくい環境でしたが、19
70年に、ようやく自動車を購入。路面も整備しました。また、パティオ
は40キンタルほどのキャパテシティまで増設しました。そして、現在は
ようやく労働環境の整備にも手を加えられる環境が整い、ピッカーの教育
や宿泊施設など、品質の良いコーヒーを生産するためにより一層の手を加
えています。
f0152158_16113820.jpg

甘さもさることながらそのとろっとしたマウスフィールの質感が心地よく
伸びやかでした。
ウエウエテナンゴやアンティグアのジューシーな酸とはまた違う風味特性
です。

*カフェの本日のケーキは
*チョコレートケーキ
*アップルパイ
*チーズケーキ 

by sarasa-kan | 2014-05-28 16:18 | *オークション受賞豆
2014年 04月 23日

ファゼンダ カクェンジ ナショナルウィナー2013

ブラジルのナショナルウィナー2013ロット、カクェンジが少量ですが
入荷しました。
f0152158_14492851.jpg

1811年にポルトガルからの初代移民がこの地に入植し約9,000Haの土
地を取得し農業を開始、現在は7代目 Josef Wagner Junqueira,8代目
Ralph Junqueiraとかれの兄弟により経営されています。元々はSarra d
as Tres Barrasの一部だったKaquend。
標高は1,100-1500mの丘陵地帯に農園が広がっています。
COEを初めとして数多くの賞を受賞した同農園。2006年、リリー・コー
ヒー品質コンクールの最 終候補に上り、2007年にはミナス州農業技術
振興公社EMATERによりミナス・ジェライス州最良のコーヒーと評価さ
れました。
f0152158_14502496.jpg

2008年カップオブエクセレンスでは、最高スコアである93.65点を獲得し
第1位となったコーヒー豆を生み出した農園でもあります。
ジュンケイラファミリーは栽培当初より、品種の多様性と品質に投資を行
い向上心に溢れ生産を 行っています。そしてこの地の穏やかな気候と肥
沃な土壌、水資源にも恵まれた最高のマイクロクライメットから、良質の
トップスペシャルティコーヒーを生み出しています。また特記すべき点と
してブラジルには珍しくコーヒーの摘み取りはハンドピックで行っており
その後生産処理工程も平地と棚状(サスペンデット・パティオ)の場所で乾
燥されます。コーヒーはサイロで60日~90日間れスティングを行った後
等級に選別されて販売へ向けられます。
f0152158_14512617.jpg

今回のKaquendは、COE Early Harvest 2013に出品されたスペシャルロ
ットです。惜しくもCOE 受賞はならずナショナルウィナーとしての販売
となりました。
f0152158_1452020.jpg

カップをした感想としては、黒糖のような上品な甘さ、明るくオレンジの
ようなアシディティ、青リンゴやグリーンティのようなフレーバー。クラ
スト時のカラメルのようなフレーバーも素晴らしかったです。さすが審査
会用のロットだと感じます。 


*カフェの本日のケーキは
*チョコレートケーキ
*アップルパイ
*チーズケーキ

by sarasa-kan | 2014-04-23 16:03 | *オークション受賞豆
2014年 04月 04日

ルワンダ/13"COE受賞豆・ルワタノ入荷

アフリカの中央部、タンザニアの西にルワンダ共和国はあります。
面積は四国程度と小さい国ですが、赤道直下、高い標高とスペシャ
ルティコーヒー生産に適した条件を備えている自然豊かな国で、2
0088年アフリカ大陸で初めてカップ・オブ・エクセレンスが開催
され今年で第5回目を迎えました。
f0152158_10333997.jpg

f0152158_1038096.jpg

ルワタノ・ウォッシングステーションは、2007年にGikonko地区のチ
ェリーを処理する事を目的に設立されました。そして、2013年ルバイ
ザ・アロイス氏がこのウォッシングステーションの新たなオーナーとな
り、COEを獲得すべく彼を中心に取り組みました。現在、ステーション
には、約1000もの小規模生産者からチェリーが持ち込まれています。
彼らに対しても品質と収穫量工場の為に施肥の提供や生産支援をルワタ
ノCWSでは行っています。今回、その取り組みが実を結び、見事ルワン
ダCOE2013 第11位を受賞しました。
f0152158_1034529.jpg

f0152158_10361887.jpg

ルワンダの印象は白ワインのようなエレガントなフレーバー・酸質とい
う印象が強かったのですが、Rwatanoは、アセロラのような爽やかな酸
が特徴的で、長い余韻を併せ持っています。また、シナモンのような甘
いフレーバーやピーチやクランベリーのようなフレーバーを感じるので
ルワンダらしい風味特性は十分に感じられると思います。

*オークションロットの為、少量の入荷です。興味のあるお客様はお早
めにお買いもとめ下さい。

*カフェの本日のケーキは
*チョコレートケーキ
*アップルパイ
*チーズケーキ

by sarasa-kan | 2014-04-04 12:25 | *オークション受賞豆