カテゴリ:*スペシャルティコーヒー( 276 )

グアテマラ/フロレンシア・ブルボン入荷

2008年、2009年と二年連続でグァテマラ カップ・オブ・エクセレンスを受賞したラ・フロレ
ンシア農園は、首都グァテマラ・シティの東40kmにあります。19世紀初頭に作られて以来、6
代にわたってコーヒー栽培が続けられてきた由緒あるコーヒー農園です。
f0152158_543507.jpg

農園開設当初に植えられたブルボン品種を今日まで受け継ぎ、40人の農園従業員たちも、農園
で生まれ農園で育ったフロレンシア農園を愛する人たちばかりです。
フロレンシア農園の理想は世界のコーヒー愛好家に最高のコーヒーを提供することです。
f0152158_5442144.jpg

それは、単に良いコーヒー豆を売るだけでなく、社会的責任や環境問題への責任も果たすこと
でなしえる、というのが彼らの信念です。
伝統と情熱が育む最高のグァテマラコーヒーをお楽しみ下さい。
f0152158_5464676.jpg

華やかな香り、甘みと酸味、バランスの良さ。オールラウンドに優れた、カップです。
[PR]
by sarasa-kan | 2015-07-18 05:57 | *スペシャルティコーヒー

コロンビア/ラ・ジュリア入荷

収穫エリアのカウカはナリーニョ、ウィラとならぶコロンビアの最高品質コーヒー生産地とし
て世界的に有名なエリアです。
コロンビア中央山岳地帯の中、日照・降水量・標高・土質などスペシャルティコーヒー生産に
欠かせない条件が揃ったエリアで、特徴として濃厚で完璧なマウスフィール、豊かでエキゾチ
ックなフレーバー、明るくバランスの良い酸を持っています。
f0152158_16211315.jpg

メインクロップは3月~7月にかけて、ミタカ(サブ)クロップは10~12月にかけて収穫さ
れ、熟度の高いチェリーだけを丁寧に摘み取ります。収穫後のチェリーは手動でパルピングを
行い、18時間のファーメンテーション。
f0152158_16213711.jpg

その後12日間パティオでの天日乾燥とそれぞれの工程で細心の注意が払われています。
ラ・ジュリアは、コロンビアCOE上位にみられるような独特のユーカリフレーバーを有した
エキゾチックなフレーバーとオレンジのような明るい酸と熟度の高さが特徴的です。
[PR]
by sarasa-kan | 2015-07-07 05:09 | *スペシャルティコーヒー

ホンジュラス/フィンカ ラ・カモテラ入荷

フィンカ ラ・カモテラは、ホンジュラス西部レンピラのセラケ地域に位置します。
セラケは、ホンジュラス最高峰の山岳であるミナス山の麓に位置し、コーヒー生産が
盛んに行われています。カモテラの近くには、幹線道路も整備され、生産の為のテロ
ワールでけでなく、輸送における立地も非常に優位な場所にあります。
f0152158_16335913.jpg

農園を所有するサンミエント・ファミリーは、この地で3世代にわたってコーヒーを
生産しており、レンピラに12区画の土地を所有しています。その中でカモテラ農園
は、生産を始めてからちょうど30年。その間に培われてきた技術や経験が惜しみな
く込められています。
f0152158_16342870.jpg

特に生産処理においては自然環境と衛生環境の両面に配慮し、厳格に生成基準を設け 
ています。そして、近隣の清流からの豊かな水資源が、カモテラ農園の高いカップク
オリティを生み出す1番の要因になっています。
チェリーは高い熟度で収穫され、直ちにミルに運ばれます。パルピング後、15分かけ
てこの水で洗浄さ れ、その後、約15時間発酵槽につけられます。ミューシレージ除
去後は、水路選別を行い、36時間ソーキングを行います。豊富な水源を活用しながら
ソーキングは12時間ごとに3回水を入れ替えています。その後、パティオで選別を
行いながら乾燥されています。
f0152158_16345371.jpg

農園の土地の半分は、シェードツリーが植えられ、農園の保全を行いながら、水資源
豊かなこの地に支 えられ、最高のコーヒーが生み出されています。
 
丁寧なソーキングが効果を発揮しているのか、酸の質やフレーバーがエレガントで上
品なカップでした。
[PR]
by sarasa-kan | 2015-07-05 05:14 | *スペシャルティコーヒー

エルサルバドルのビデオ

エル・サルバドルと言えば、現在、当店ではルス・ステラ農園を取り扱っていますが
なかなか味のバランスがとれていて、やわらかな飲み口が好印象のコーヒーです。
この動画は、別に特定の農園のものではありませんが、エルサルバドルのコーヒー
の概略がわかりやすくまとめられていると思います。


[PR]
by sarasa-kan | 2015-06-23 05:29 | *スペシャルティコーヒー

在庫状況

下記の商品が品薄になってきました。
*ホンジュラス/エル・ロブラル
*パナマ/レリダ
*コスタリカ/エル・トラピチュ
ぜひ一度ご賞味下さい。
[PR]
by sarasa-kan | 2015-05-27 06:31 | *スペシャルティコーヒー

マラウィ・ミスク農協・チノンゴ入荷

マラウィ北部州のマイクロリージョン、チノンゴ村からゲイシャ種のスペシャルティ
コーヒーが入荷しました。
f0152158_164222.jpg

作っているのは、北部マラウィの中心地ムズズ市から320日キロ離れ、マラウィと
タンザニアの国境としているソングェ川にほど近い場所にあるミスク農協で、ムズズ
コー ヒー組合の50%強の生産量を誇り、標高1,700〜2,000メートルで栽
培されているコーヒーです。2009年にフェアトレード認証も取得しています。
マラウィはアフリカ大地溝帯に位置する南北900キロに及ぶ細長い内陸国です。
国土のほとんどが高原であり、マラウィ湖が大きな面積を占めています。コーヒー
が伝わったのは1878年。スコットランドのブランタイヤにあった1本のコーヒ
ーノキが移植されたものが始まりと言われています。
f0152158_1651945.jpg

華やかな香りと、豊かでさわやかな酸味を持つコーヒーで、カップの余韻も長く続
きます。
麻袋に描かれている「Phiri Lua」とは現地語で「山の花」という意味があります。
ぜひ一度ご賞味ください。。
[PR]
by sarasa-kan | 2015-05-01 14:43 | *スペシャルティコーヒー

新しい価格表できました

沙羅茶館珈琲の新しい価格表ができました。
ご希望のお客様には、FAXまたはメールでお送り致しますので
ご一報ください。
f0152158_418517.jpg


*Tel:0166-57-4405
*FAX:0166-57-4545
*Mail:sarasakan@camel.plala.or.jp
[PR]
by sarasa-kan | 2015-05-01 05:56 | *スペシャルティコーヒー

メキシコ/エル・トリウンフォ/カフェインレス入荷

当店で初めてのカフェインレスコーヒーをテスト販売致します。
f0152158_12545470.jpg

Descamex社が行うマウンテンウォーター・デカフェ製法は、多くの有機認証を取得しており、
化学的な溶媒を一切使用せずに安全にカフェイン除去をおこなうシステムです。
f0152158_12551916.jpg

コーヒーの受け入れは5,000kg/バッチとなっており、有機認証を受けた原料の生産履歴を透
明化したまま最終製品にまで仕上げることが可能で、世界でも数少ない有機デカフェ工場にな
っております。
f0152158_11121247.jpg

今回はメキシコ チアパス州のエル・トリウンフォ環境保全団体に加盟する79農園が生産した有
機JASコーヒーをデカフェにしあげました。
メキシコ/チアパスらしい綺麗な風味特性、長い余韻がそのまま感じることができる今までにな
い有機JASデカフェコーヒーになりました。
f0152158_12555262.jpg

有機デカフェ製造方法
1.他のコーヒーと接触しないように区画割された場所に原料が一旦保管されます。
2.5,000kg単位で事前にカフェイン含有量を測定し、抽出の準備を行います。
3.デカフェ製造タンクを含めて設備はエアー洗浄、蒸気清掃を行い、他のコーヒーと接触しな
いことを証明します。
4.第一タンクへ送り、温度と圧力の管理の下で蒸気ジェットを吹き付ける。
5.カフェイン抽出促進のため、暖かい水の中で給水。
6.飽和水容液に移しカフェインを除去。この時圧力を特定条件下に設定。
7.11~12%の水分まで乾燥しパッキング輸出を行う。
(カフェイン除去率:99.9%)
f0152158_12562068.jpg

デカフェとは思えない綺麗な風味があり、とりわけカラメルのような甘さとアフターテイストの
伸びやかさを感じます。酸も強さは控えめなオレンジのようなシトラス系の酸が印象良く、全体
のバランスの良いカップでした。デカフェとしてだけでなく、スペシャルティとして十分に楽し
んでいただけるのではないでしょうか。

販売は4月21日からとなります。
継続販売するかどうかは、お客様のご意見など参考にしながら決めたいと考えております。
[PR]
by sarasa-kan | 2015-04-18 16:39 | *スペシャルティコーヒー

生豆の荷姿が変わってきています

最近,スペシャルティコーヒーの生豆の荷姿形態も変わってきていて
昔は,麻袋に生豆がぼろっと入っていたものが、今は、麻袋グレイン
仕様といって、ポリエスチルでできたグレインプロで二重にしっかり
と包み込まれているものが多くなってきました。
品質の劣化をゆるめたり輸送中の虫の混入や水分、酸素をシャットア
ウトしてくれています。
また、麻袋ではなく小分けした真空包装になって箱で運ばれてくるも
のや、今回仕入れたブラジルのハイーニャ・イエロー・ブルボンの様
に、20kg単位のしっかりとした厚いアルミの包装になっているものも
あります。
f0152158_12105433.jpg

共通して言える事は、品質の劣化がほとんどみられず、封を開けた時
新鮮な生豆の香りがする事です。
こういう荷姿の形態が多くなってくれる事は嬉しい事ですし、これか
らどんどん増えて行って欲しいと願っています。
[PR]
by sarasa-kan | 2015-04-14 17:42 | *スペシャルティコーヒー

マンデリン/スマトラタイガー19入荷

好評だったインドネシア・マンデリン「アチェ・ゲガラン」がほぼ完売状態
です。
今回変わりに手配したのが「マンデリン・スマトラタイガー」です。
同じアチェの小農家から集買した大粒の完熟豆からセレクトされたマンデリ
ンで、全ての工程において丁寧に作業され、3回に亘って欠点豆のハンドピ
ックが行われているのでほとんど欠点がなく、スクリーンも19Upとかなり
の極上品です。
f0152158_11413855.jpg

現地でのカップテストにも合格しているスペシャル・プレパレーションです
アチェ・ゲガランと比較すると、口に含んだ時に甘さが強く感じました。
f0152158_11421173.jpg

マンデリンといえば、苦味の印象が強いのですが、スマトラタイガーには、
苦味の中にもキャラメルフレーバーが加わり,香りもフローラルでカップの
余韻も長く続きます。
マンデリンファンにはぜひお飲みいただきたいと思います。
[PR]
by sarasa-kan | 2015-04-11 15:01 | *スペシャルティコーヒー