カテゴリ:*スペシャルティコーヒー( 272 )

コロンビア/ピコ ・クリストバル入荷

昔はブレンドのベースとして使用していたピコ ・クリストバルですが、久しぶりに
いい品物だったので買ってみました。
f0152158_1512791.jpg

大きな特徴は、独特な強いスィートなアロマが備わっており、酸味が抑制された
甘味主体のマイルド感が強調される、カリブ海型の水洗式アラビカ(ジャマイカ
キューバ産コーヒーが代表的なもの)の特徴を兼ね備えていると言われておりま
す。
f0152158_1515249.jpg

収穫地のコロンビア最北部に有るピコ・クリストバル・コロン山地域は、多くのコロ
ンビアコーヒーがアンデス山脈の地域で栽培されているのですが、ピコ・クリストバ
ルは、風土、土壌が一般の栽培地域と異なり、香味もカリブ海気候が育んだ特徴を持
っています。
いずれにしても、コロンビア・マイルドを代表するコーヒーには違いありません。
by sarasa-kan | 2015-08-15 03:43 | *スペシャルティコーヒー

Honduras /ヌエヴェ・ポサス農園

ホンジュラスのスペシャルティ、ヌエヴェ・ポサス農園。
f0152158_1792533.jpg

オコテペケ県サンタマルタにある122年の歴史ある農園で農園主はフェルナンド・オ
ブドゥリオ・エスピノサさんです。
f0152158_176542.jpg

農園名の「ヌエヴェポサス」は、農園内に9つの小さな池が点在するところから命名さ
れました。
f0152158_1762748.jpg

中米特有のフルティーで、まろやかな口あたりのコーヒーです。
収穫地は標高1530-1600メートル。
100%天日乾燥で仕上げられています。
f0152158_177479.jpg

販売日は8月14日からとさせていただきます。
by sarasa-kan | 2015-08-11 03:54 | *スペシャルティコーヒー

マンデリン・ ソフィー入荷

新しいマンデリン、ソフィーが入荷してます。
現在、使用中のスマトラ・タイガーが商社で完売したもので、それに変わる商品を
さがしていたところ、いいマンデリンを見つけることができました。
f0152158_17322171.jpg

ソフィーは、リントン地域の仲買人の中から信用のおける数社を選び、彼らの在庫
の中からアロマ、ボディ、甘み、スパイシーさなどマンデリンらしさをしっかりと
持った原料豆だけを厳選。サイズを均一にするために機械選別、仕上げにインドネ
シアの輸出規格よりもずっと厳格な欠点規定によって手選別を行い仕上げた一品で
味も申し分ない極上品です。
f0152158_17325036.jpg

by sarasa-kan | 2015-08-10 03:21 | *スペシャルティコーヒー

TANZANIA/Ruvuma Romantic Ensemble入荷

タンザニア南部のルブーマ州は間違いなくタンザニアコーヒーの隠し玉の宝庫。
南にモザンビーク、西にマラウィに国境を接しているタンザニア最南端の僻地ル
ブーマ。
首都のダルエスサラームから1,060キロの離れていて、車で14時間かかります。
f0152158_8513257.jpg

かつてこのエリアのコーヒーは、未完熟のまま収穫し、精製もあまり気を払わな
い粗悪なコマーシャルコーヒーの産地でした。
f0152158_852449.jpg

1960年代、1980年代に水洗工場が導入されたものの、うまく機能していません
でした。1990年代の終わり頃になって2社の民間業者がまともな精製工場をつく
り、ようやく世界に通用するフルウォッシュドのコーヒーが出荷されるようにな
りました。
f0152158_8522589.jpg

標高1400-1900メートルの沖積層土壌でじっくりと育つルブーマコーヒーはサイ
ズが大きく、スクリーン19のAAAで取引されています。
理想的な栽培環境と豊かな雨が育むルブーマコーヒーは、北部地域の生産量を凌ぐ
までになりました。
f0152158_905537.jpg

酸味:〇 甘味:◎ コク:◎  
従来取り扱いのモンドュールに比べても遜色のない味わいでした。
by sarasa-kan | 2015-08-08 03:36 | *スペシャルティコーヒー

エルサルバドル/ロス・ルチャ・ドレス パカマラ入荷

『パカマラ種』は、ブルボン種の突然変異種の「パカス」(Pacas)と「マラゴジッペ」(Maragogype)
をかけあわせた品種で、エルサルバドル特有の品種です。マラゴジッペのように非常に大粒ですが、ゲ
イシャにも似た素晴らしい香りをもっており、カップオブエクセレンスなどの品評会・オークションで
も高い評価を得て近年非常に注目を集めています。しかし、生産量が少なく、希少な品種となっていま
す。
f0152158_15453373.jpg

エルサルバドル西部サンタアナ火山山ろくのアパネカにあるサン・イシドロ農園では、シェードツリー
の下で、この希少なパカマラ種をわずかに2ヘクタール栽培しています。今回、この貴重なパカマラ種を
数量限定で買い付けることができました。
f0152158_15455836.jpg

世界の注目を集める香り高いコーヒーを是非お楽しみ下さい。
f0152158_15462440.jpg

個人的には、キャラメル、オレンジ、フローラル、シルキーといったカッピング結果でした。
フレーバー・アシディティともに明るく、マウスフィールにたけた印象です。

*販売は8月10日からとさせていただきます。
by sarasa-kan | 2015-08-03 03:32 | *スペシャルティコーヒー

コスタリカ/エルサル ・ナンシー ・ペティサ農園入荷

ウエストバレーのジャノ・ボニート地区は、高湿度で朝晩の冷え込みが激しく、従来、コー
ヒー栽培には寒すぎると言われ、一般的には牧場広がるエリアですが、逆にその厳しい気
候により堅く引き締まったコーヒーができることがわかり、現在ではコスタリカ品評会の上
位入賞豆を輩出する名産地として世界中のコーヒーバイヤーから注目を集めています。
f0152158_1363328.jpg

商品名のエルサルは、ナンシーは、生産者のモラレス姉妹の妹の名前から取っています。
f0152158_1365893.jpg

完熟した赤いコーヒーの実を摘み取ったあとは、最新の精選機械を使い、乾燥時の雨や露
による品質劣化を防ぐために、ビニールハウスの中で乾燥させる方法を取っています。そう
しておよそ一週間かけてゆっくりと天日乾燥させます。
f0152158_1374162.jpg

ハニープロセスらしい甘さとマウスフィールの滑らかさがありながら、明るくイエローピー
チやシトラス系のフレーバーを、酸も角の取れたマイルドな酸に感じイエローハニーの良い
所を存分に表してくれているように感じます。
f0152158_1391915.jpg

by sarasa-kan | 2015-07-27 01:53 | *スペシャルティコーヒー

グアテマラ/フロレンシア・ブルボン入荷

2008年、2009年と二年連続でグァテマラ カップ・オブ・エクセレンスを受賞したラ・フロレ
ンシア農園は、首都グァテマラ・シティの東40kmにあります。19世紀初頭に作られて以来、6
代にわたってコーヒー栽培が続けられてきた由緒あるコーヒー農園です。
f0152158_543507.jpg

農園開設当初に植えられたブルボン品種を今日まで受け継ぎ、40人の農園従業員たちも、農園
で生まれ農園で育ったフロレンシア農園を愛する人たちばかりです。
フロレンシア農園の理想は世界のコーヒー愛好家に最高のコーヒーを提供することです。
f0152158_5442144.jpg

それは、単に良いコーヒー豆を売るだけでなく、社会的責任や環境問題への責任も果たすこと
でなしえる、というのが彼らの信念です。
伝統と情熱が育む最高のグァテマラコーヒーをお楽しみ下さい。
f0152158_5464676.jpg

華やかな香り、甘みと酸味、バランスの良さ。オールラウンドに優れた、カップです。
by sarasa-kan | 2015-07-18 05:57 | *スペシャルティコーヒー

コロンビア/ラ・ジュリア入荷

収穫エリアのカウカはナリーニョ、ウィラとならぶコロンビアの最高品質コーヒー生産地とし
て世界的に有名なエリアです。
コロンビア中央山岳地帯の中、日照・降水量・標高・土質などスペシャルティコーヒー生産に
欠かせない条件が揃ったエリアで、特徴として濃厚で完璧なマウスフィール、豊かでエキゾチ
ックなフレーバー、明るくバランスの良い酸を持っています。
f0152158_16211315.jpg

メインクロップは3月~7月にかけて、ミタカ(サブ)クロップは10~12月にかけて収穫さ
れ、熟度の高いチェリーだけを丁寧に摘み取ります。収穫後のチェリーは手動でパルピングを
行い、18時間のファーメンテーション。
f0152158_16213711.jpg

その後12日間パティオでの天日乾燥とそれぞれの工程で細心の注意が払われています。
ラ・ジュリアは、コロンビアCOE上位にみられるような独特のユーカリフレーバーを有した
エキゾチックなフレーバーとオレンジのような明るい酸と熟度の高さが特徴的です。
by sarasa-kan | 2015-07-07 05:09 | *スペシャルティコーヒー

ホンジュラス/フィンカ ラ・カモテラ入荷

フィンカ ラ・カモテラは、ホンジュラス西部レンピラのセラケ地域に位置します。
セラケは、ホンジュラス最高峰の山岳であるミナス山の麓に位置し、コーヒー生産が
盛んに行われています。カモテラの近くには、幹線道路も整備され、生産の為のテロ
ワールでけでなく、輸送における立地も非常に優位な場所にあります。
f0152158_16335913.jpg

農園を所有するサンミエント・ファミリーは、この地で3世代にわたってコーヒーを
生産しており、レンピラに12区画の土地を所有しています。その中でカモテラ農園
は、生産を始めてからちょうど30年。その間に培われてきた技術や経験が惜しみな
く込められています。
f0152158_16342870.jpg

特に生産処理においては自然環境と衛生環境の両面に配慮し、厳格に生成基準を設け 
ています。そして、近隣の清流からの豊かな水資源が、カモテラ農園の高いカップク
オリティを生み出す1番の要因になっています。
チェリーは高い熟度で収穫され、直ちにミルに運ばれます。パルピング後、15分かけ
てこの水で洗浄さ れ、その後、約15時間発酵槽につけられます。ミューシレージ除
去後は、水路選別を行い、36時間ソーキングを行います。豊富な水源を活用しながら
ソーキングは12時間ごとに3回水を入れ替えています。その後、パティオで選別を
行いながら乾燥されています。
f0152158_16345371.jpg

農園の土地の半分は、シェードツリーが植えられ、農園の保全を行いながら、水資源
豊かなこの地に支 えられ、最高のコーヒーが生み出されています。
 
丁寧なソーキングが効果を発揮しているのか、酸の質やフレーバーがエレガントで上
品なカップでした。
by sarasa-kan | 2015-07-05 05:14 | *スペシャルティコーヒー

エルサルバドルのビデオ

エル・サルバドルと言えば、現在、当店ではルス・ステラ農園を取り扱っていますが
なかなか味のバランスがとれていて、やわらかな飲み口が好印象のコーヒーです。
この動画は、別に特定の農園のものではありませんが、エルサルバドルのコーヒー
の概略がわかりやすくまとめられていると思います。


by sarasa-kan | 2015-06-23 05:29 | *スペシャルティコーヒー