2013年 01月 28日 ( 1 )

カタンデューバ農園のイエローブルボン

ブルボン種は、ティピィカ種同様コーヒーの原種に近くブラ
ジルでは現在でも伝統的な方法で栽培されています。
しかし、多くは幾つかの農園の物をブレンドして出荷してい
るのが現実で、単一農園産(シングルエステート)のブルボ
ンとなると数も多くはありません。
f0152158_1321867.jpg

カタンデューバ農園のブルボンは,その中でも最高品質のコ
ーヒーです。
コーヒーの実はアマレロと言って黄色い実のコーヒーです。
この品種はレッドブルボンとアマレロ・デ・ボツカツ(黄色
い実をつけるティピカ)の自然交配から派生したものと考え
られており、甘味も強く感じられます。
f0152158_13203737.jpg

         *「アマレロ」はポルトガル語で黄色という意味です。

カカオフレーバーを中心にキャラメルやキャンディ又はシロ
ップを感じます。
当店では、このイエローブルボンの特色を出す為に、ロース
トは少し深めにしています。
ぜひ一度味わってみて下さい。
by sarasa-kan | 2013-01-28 04:30 | *スペシャルティコーヒー