■「中澤一起・玉川健一郎Duo」Live in Sarasakan

2018年3月18日(日)、待望の本格的男性ジャズボーカルのライブ決まりました。
■「中澤一起・玉川健一郎Duo」
中澤一起(g)
札幌市生まれ。岡本広氏、曽山良一氏らに師事し、その後札幌を中心に音楽活動をする。2005 年に渡米を決意しLos Angeles, New York に渡り、その後LosAngeles に移住する。アメリカでJinshi Ozaki 氏に師事し音楽の幅を広げ、後にOzaki 氏とのユニット『Healing Groovy』で活動しレコーディングでTribal Tech のScott Kinzey(key), Kirk Covington( dr), Gary Novak(Dr) などと競演、様々なミュージシャンとプレイをし2012 年に帰国。現在札幌を中心に音楽活動を再開し、多くのトップミュージシャンと共演。
玉川健一郎(vo)
北海道出身。ジャズシンガー。
学生時代、近藤房之助、服田洋一郎、永井隆と出会いブルース、R&Bを歌う。
2004年頃から日本を代表するバップピアニスト故・福居良との出会いをきっかけにジャズへ傾倒。
後、福居を通じ、ジャズ・レジェンド、バリー・ハリスに師事。福居の下で磨かれたジャズスピリット、トニー・ベネットを彷彿とさせる豊かな声量、バリー・ハリスとの出会いから学んだ繊細な歌心を併せ持つ、今最も期待されるジャズシンガー。
札幌Jazz Spot "Slow Boat"を拠点に、全国へその活動範囲を広げている。
2018年3月18日(日)
PM6:00 OPEN PM7:00 START
Ticket:¥2,500
ただいま、フライヤー作成中です。後日、沙羅茶館Dome Hallのイベントとして公開します。
ボーカルファンの皆様は必見ですよ。中澤くんの華麗なギターテクニックも素晴らしいです。
どうぞ楽しみにお待ち下さい。
これで、沙羅茶館Dome Hallのライブスケジュールは、来年6月まで全て埋まりました。
お問い合わせは沙羅茶館 TEL:0166-57-4405
f0152158_1532587.jpg

[PR]
by sarasa-kan | 2017-12-16 15:03 | LIVE情報

北海道旭川市/自家焙煎珈琲店沙羅茶館


by sarasa-kan
プロフィールを見る