ブルンジ ナショナルウィナー2015 ニャンツィリ

ニャンツィリ・コーヒーウォッシングステーションは、ギテガ県キリミロの標高1600m台の高地に
位置しています。1984年に設立されたニャンツィリには、長く農民との信頼関係を築き、現在は
年間約1500トンものチェリーが持ち運ばれるようになりました。
こうして持ち込まれたチェリーをデイリーロットとしてロット形成し、それぞれパルピング後は約1
2時間のファーメンテーション。アフリカンベッドにて、8日~10日ほど掛けて仕上げられます。
ピーク時は、約200基のアフリカンベッドがフル稼働し、日中は絶えず選別や撹拌が行われています
f0152158_13301572.jpg

また、ニャンツィリ農園には3つの目標があります。
・高品質なコーヒーを生み出す事
・生産者支援と対価の健全化
・ブルンジをリードするような環境負荷の軽減
f0152158_13303652.jpg

こうした目標のもと、ブルンジらしいフルーティで明るくジューシーなスペシャルティコーヒーが生
み出されています。
2015年のブルンジCOEは、総エントリー数は151ロット。この中から、国内審査を通過した61ロ
ットが、8月2日から7日にかけての国際ステージにて審査されました。2回のセッションとトップ10
のファイナルラウンドを通して、27ロットがCOEの栄誉に輝きオークションに懸けられ、惜しくも3
4ロがナショナルウィナーとなりました。

f0152158_15311329.jpg

f0152158_16105792.jpg
by sarasa-kan | 2016-05-28 00:43 | *オークション受賞豆