沙羅茶館■sarasakan

sarasakan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 01月 04日

ケニア タンバヤ

タンバヤ・ファクトリーは、中央州ニエリ県のアバーデア国立公園に近隣にファクトリー
を構えています。
f0152158_4372744.jpg

1982年に、ムルキア生産者組合の傘下にある小規模生産者のファクトリーとして設立
され、農民一人あたりの生産量は平均すると僅かに250本程度の小規模なファクトリー
です。
農園の最も特徴的なのは、その立地からくる生態系の豊かさです。農園のチェリーやを食
われることもしばしば。国立公園に面したエリアならではのバッファローやゾウ、アンテ
ロープなど、野生の動物たちと共存した環境です。
f0152158_438019.jpg

比較的雨量が少ないながらも、こうした生態系や自然の豊かさがタンバヤのコーヒーのク
オリティを支えています。彼らは、この土地のテロワールや生態系を活かすことで、イキ
イキとした質の高い酸とボディ感、そして類い稀なフルーティなフレーバーを生み出す事
がでると言います。
世界に誇れるトップファクトリーになる事を目標に、高い生産意識と環境への愛情を持っ
てコーヒーの生産に従事しています。
f0152158_4382430.jpg

ベイクドアップルやチェリーを思わせるフレーバーを感じました。また、エキゾチックな
フレーバーが複雑な印象を与えてくれます。

f0152158_15311329.jpg

f0152158_16105792.jpg

by sarasa-kan | 2016-01-04 04:38 | *スペシャルティコーヒー


<< コスタリカ/ピエ・サン農園      ナタリー・コール天国へ >>