沙羅茶館■sarasakan

sarasakan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 05月 01日

マラウィ・ミスク農協・チノンゴ入荷

マラウィ北部州のマイクロリージョン、チノンゴ村からゲイシャ種のスペシャルティ
コーヒーが入荷しました。
f0152158_164222.jpg

作っているのは、北部マラウィの中心地ムズズ市から320日キロ離れ、マラウィと
タンザニアの国境としているソングェ川にほど近い場所にあるミスク農協で、ムズズ
コー ヒー組合の50%強の生産量を誇り、標高1,700〜2,000メートルで栽
培されているコーヒーです。2009年にフェアトレード認証も取得しています。
マラウィはアフリカ大地溝帯に位置する南北900キロに及ぶ細長い内陸国です。
国土のほとんどが高原であり、マラウィ湖が大きな面積を占めています。コーヒー
が伝わったのは1878年。スコットランドのブランタイヤにあった1本のコーヒ
ーノキが移植されたものが始まりと言われています。
f0152158_1651945.jpg

華やかな香りと、豊かでさわやかな酸味を持つコーヒーで、カップの余韻も長く続
きます。
麻袋に描かれている「Phiri Lua」とは現地語で「山の花」という意味があります。
ぜひ一度ご賞味ください。。

by sarasa-kan | 2015-05-01 14:43 | *スペシャルティコーヒー


<< ミャンマー/ヤンゴン/2014...      新しい価格表できました >>