2015年 04月 14日

生豆の荷姿が変わってきています

最近,スペシャルティコーヒーの生豆の荷姿形態も変わってきていて
昔は,麻袋に生豆がぼろっと入っていたものが、今は、麻袋グレイン
仕様といって、ポリエスチルでできたグレインプロで二重にしっかり
と包み込まれているものが多くなってきました。
品質の劣化をゆるめたり輸送中の虫の混入や水分、酸素をシャットア
ウトしてくれています。
また、麻袋ではなく小分けした真空包装になって箱で運ばれてくるも
のや、今回仕入れたブラジルのハイーニャ・イエロー・ブルボンの様
に、20kg単位のしっかりとした厚いアルミの包装になっているものも
あります。
f0152158_12105433.jpg

共通して言える事は、品質の劣化がほとんどみられず、封を開けた時
新鮮な生豆の香りがする事です。
こういう荷姿の形態が多くなってくれる事は嬉しい事ですし、これか
らどんどん増えて行って欲しいと願っています。

by sarasa-kan | 2015-04-14 17:42 | *スペシャルティコーヒー


<< ミャンマー/ヤンゴン/2014...      Christina Aguil... >>