沙羅茶館■sarasakan

sarasakan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 10月 17日

ホンジュラス/フィンカ・ラ・カモテラ入荷

フィンカ ラ・カモテラは、ホンジュラス西部レンピラのセラケ地域に位置します。
セラケは、ホンジュラス最高峰の山岳であるミナス山の麓に位置し、コーヒー生産が
盛んに行われています。カモテラの近くには、幹線道路も整備され、生産の為のテロ
ワールでけでなく、輸送における立地も非常に優位な場所にあります。
f0152158_11101995.jpg

農園を所有するサンミエント・ファミリーは、この地で3世代にわたってコーヒーを
生産しており、レンピラに12区画の土地を所有しています。その中でカモテラ農園
は生産を始めてからちょうど30年。その間に培われてきた技術や経験が惜しみなく
込められています。
f0152158_11105229.jpg

特に生産処理においては自然環境と衛生環境の両面に配慮し、厳格に生成基準を設け
ています。そして、近隣の清流からの豊かな水資源が、カモテラ農園の高いカップク
オリティを生み出す1番の要因になっています。
チェリーは高い熟度で収穫され、直ちにミルに運ばれます。パルピング後、15分かけ
てこの水で洗浄され、その後、約15時間発酵槽につけられます。ミューシレージ除去
後は、水路選別を行い、36時間ソーキングを行います。豊富な水源を活用しながら、
ソーキングは12時間ごとに3回水を入れ替えています。
その後、パティオで選別を行いながら乾燥されています。
f0152158_11104967.jpg

農園の土地の半分は、シェードツリーが植えられ、農園の保全を行いながら、水資源
豊かなこの地に支えられ、最高のコーヒーが生み出されています。  

丁寧なソーキングが効果を発揮しているのか、酸の質やフレーバーがエレガントで上
品なカップでした。 
 

by sarasa-kan | 2014-10-17 11:55 | *スペシャルティコーヒー


<< ニカラグア/カボ・アズール エ...      カフェ店内 >>