2014年 07月 16日

ケニア カラティナ AA入荷しました。

カラティナコーヒーファクトリーはバリチュ生産組合に参画している
コーヒー生産者のチェリーを水洗する設備として設立されました。参
加生産者の平均の栽培面積は大変小さく、標高1700mの1/2ヘクター
ルにわずか200本ほどの木を植えているところが主です。
f0152158_14451740.jpg

持ち込まれたチェリーはオーソドックスな水洗発酵処理が行われ、果
肉除去後、豊富かつ清涼な水源によるミューシレージの発酵除去が行
われています。マッキノン製の特徴的なデュアルディスクのパルパー
は比較的大粒なケニアの豆に相性がよく、効率かつ良質な果肉除去を
実現し、またお家芸ともいえるサスペンデットパティオ、通称アフリ
カンベットの乾燥は異物混入のリスクを低下するだけでなく、上面、
下面ともに風通しがよく効率的な乾燥を実現しています。
f0152158_14461452.jpg

充分な乾燥を経た豆はパーチメントを脱殻後、ドライミルと呼ばれる
選別施設を通り、最後の精選がなされ、輸出されています。
f0152158_14464068.jpg


非常に明るく爽やかなシトラス系の酸質と熟度の高いフレーバーが特
徴的でした。
甘さやマウスフィールの質感的に、エスプレッソ抽出よりもペーパー
やネルドリップに向いているように感じました。

by sarasa-kan | 2014-07-16 16:01 | *スペシャルティコーヒー


<< コスタリカ ドニャ ハエル ハ...      お知らせ、 >>