沙羅茶館■sarasakan

sarasakan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 11月 25日

エルサルバドル COE2013 パカマラル農園入荷

パカマラル農園は、1984年にエドゥアルド・フランシスコ氏が購入した
農園です。
f0152158_175375.jpg

彼の一族は、祖父の代から100年以上に渡ってアパネカの美しい山に囲ま
れたこの土地でコーヒーの生産に携わってきました。パカマラル農園は、
言葉のとおりパカマラ種を栽培する為に購入した農園でしたが、当初はマ
イクロミルという概念も無く、その豆の大きさと限られた生産量から、思
うような処理ができませんでした。そんな中で、1990年にようやくパ
カマラを満足に処理する事ができるミルと新たに契約をするに至りました
f0152158_1771344.jpg

その後、2000年代からCOEに参加する為に抜本的な栽培方法の見直し
や精度の高い完熟チェリーのピッキングを行える環境を整えました。アウ
アチャパンというエルサルバドル国内で注目を受ける生産地という土地柄
もあり、コーヒー専門家も増加傾向にあったことから、剪定技術や葉の状
態などパカマラ種の風味特性をより強固なものにする技術を学び、今日C
OEを獲得するに至りました。また、周辺地域の生活用水を溜める設備など
も設け、地域社会にも貢献をしています。
f0152158_1783221.jpg

f0152158_1781378.jpg

パカマラ特有のトロピカルフルーツのようなフレーバーは、より熟度の高
い巨峰やベイクドアップルのようなフレーバーを感じました。その熟度と
クリーンカップには、生産者のパカマラ種に対する並々ならぬ想いと丹念
な仕事ぶりが表れているように思います。

*カフェの本日のケーキは
*チョコレートケーキ
*アップルパイ
*チーズケーキ
*ハニーバターマフィン
*チョコマカデミアマフィン

■お歳暮・お年始等、珈琲・紅茶の詰め合せをご利用下さい。
 地方発送も承っております。


by sarasa-kan | 2013-11-25 05:51 | *オークション受賞豆


<< ラオス/ルアンパバーンの旅.10      ラオス/ルアンパバーンの旅.9 >>