沙羅茶館■sarasakan

sarasakan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 10月 02日

カイザー テーブルランプ

この形が好きで掲載させていただきました。
カイザー テーブルランプは、バウハウスの金属工房主任を務めた
ドイツ人デザイナー、クリスチャン・デルが1931年にデザインし
たランプを、フリッツ・ハンセン社が復刻しました。

icon
icon

バウハウスの流れをくむシンプルなフォルムでありながら同時に重
厚さも兼ね備えたテーブルランプ「6631 Luxus」は、別名「プレ
ジデントランプ」とも呼ばれ、ドイツ官公庁の管理職のデスクに採
用されるなどドイツ照明デザインのアイコンの一つになっています
さまざまな方向に光を調整できる台座と、ORIGINAL KAISER-idell”
と刻印された、艶のある黒で塗られたシェードが特徴的です。
このデザイナーの作品は、MoMAコレクションにも収蔵されていま
す。

*詳細は画像をクリックしてjご覧下さい。

by sarasa-kan | 2013-10-02 05:50 | ZAKKA・雑貨


<< ハイチ/モンラセル入荷      インドネシア/アチェ・アルール... >>