沙羅茶館■sarasakan

sarasakan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 09月 03日

テンポドロップ

今日は、ちょっと変わった物の紹介です。
テンポドロップは、19世紀の船旅では天候予測機として航海士
等が使用していたストームグラス。

icon
icon

樟脳(クスノキのエキス)やエタノールなど複数の化学薬品を
入れて密閉した、ガラスの器です。固形分が完全に底に沈み、
液体が透明になれば晴れ、沈殿物が増えて星形の結晶が溶液中
を浮遊すれば雨に変わり、固形分の一部が溶液の表面で大きな
葉の形になれば嵐になる。例えば、そのような変化が観察され
ていましたが、科学の発展でナゾが多いことも判明しました。
ジュール・ヴェルヌの小説『海底二万マイル』に登場するノー
チラス号にも設置されていますが、予測機としての実用は未だ
に研究途上。日々の天候変化で形を変える結晶を、ナチュラル
なアートのように楽しむことができます。
台座付きのテンプドロップと台座無しのミニの2サイズがあり
ます。

*興味のある方は画像をクリックしてご覧下さい。

*カフェの本日のケーキは
*チョコレートケーキ
*アップルパイ
*チーズケーキ

by sarasa-kan | 2013-09-03 04:30 | ZAKKA・雑貨


<< creamer      完売のお知らせ >>