2013年 07月 06日

マラウィ/サテムワ農園入荷

本当に久し振りのマラウィです。
昔は、マラウィのゲイシャ種がとても気にいっていて、店に欠かした
事がありませんでした。
ゲイシャ種が手に入りにくくなってからは、しばらくマラウィは欠品
状態でしたが、今回は結構気にいった豆が手に入ったので、販売を再
開することにしました。
f0152158_1018284.jpg

マラウィ南部でコーヒーとお茶の栽培をおこなっているサテムワ農園
のスペシャルティで、レインフォレスト認証とUTZ認証の農園物です
f0152158_10161297.jpg

サテモア農園は1923年にマクリーン・ケイによって開設されまし
た。彼は、1910年にスコットランドのエアーシャーからマレーシ
アに移住し、ゴム農園で働き、お金を貯めたのです。彼の購入した土
地は、イギリス中央アフリカ保護領長官アルフレッド・シャープが1
982年に登録した74不動産のひとつでした。
まず最初に栽培をしたのが葉たばこでした。1924年にチャノキ(カ
メリアシネンシス)を植え、茶園を開設。1928年にはインドのアッ
サム茶を導入し、マラウィ茶業界の基礎を築いたのでした。
f0152158_1018333.jpg

農園の一部は現在博物館として保存されています。世界恐慌期の19
29-1934年は、生きるために、他の会社の農園で働きました。
この苦しい時期に結婚をし、3人の子供(アレクザンダー、ロバート、
ジュリエット)に恵まれます。1934年にサテモアに戻り、今日で
はグレートハウスと呼ばれる大邸宅を建築しました。
お茶業界で成功を収めたサテモア農園は1971年にコーヒー栽培を
始めました。現在、890ヘクタールでお茶を、40ヘクタールでコー
ヒーを栽培しています。
f0152158_11142667.jpg

豆の規格もAAAグレードで、スクリーンも18アップできれいな仕上が
りでした。
ゲイシャにはかなわないかも知れませんが、それでも、やわらかな飲
み口で、甘味も十分にあり満足できる味です。後味がとてもいいので
何杯もいけそうです。

今度は、サテムワ農園の紅茶も置いてみようかなとも考えています。

*ケニアのカンゴチョが完売しましたありがとうございます040.gif

*カフェの本日のケーキは

*チーズケーキ
*チョコレートケーキ
*アップルパイ

by sarasa-kan | 2013-07-06 04:30 | *スペシャルティコーヒー


<< ケニア/トップAB・カロゴト入荷      認証コーヒーについてのまとめ >>