沙羅茶館■sarasakan

sarasakan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 07月 04日

インド/アラク・エメラルド入荷

インドから素晴らしいスペシャルティコーヒーが入荷しました。
インドと言えば、どうしても紅茶のイメージが強い感じがしますが
近年ではコーヒーの栽培も盛んで、良い豆がたくさん作られる様に
なっています。
f0152158_1426569.jpg

今回買い付けたアラク・エメラルドは、インド初の指定部族ギリジ
ャン(森の民)がつくりあげたバイオダイナミック・コーヒーです
f0152158_14275975.jpg

バイオダイナミック農法は実践していますが、認証団体からの認定
は受けていません、なぜかといえばお金がかかるので・・・
このロットは「Gems of Araku」カッピング・コンペティションの
ウイニングロットです。
f0152158_14344313.jpg

f0152158_14284028.jpg

インド南部に住む指定部族の組合が作ったコーヒーで、インド初の
商品です。
指定部族農業協同組合(Small and Marginal Tribal Farmers Co
operative Society)、ナアンディ基金、アラク・オリジナル社の三
者協定から誕生しました。農協は農民のコーヒー栽培、買い上げ、
支払いを行い、ナアンディ基 金は、オーガニックとフェアトレード
コーヒー実践のためのトレーニングを行い、アラク・オリジナル社
は「アラク・エメラルド」ブランドのマーケティングサ ポートを行
っています。
f0152158_14292439.jpg

             *有機認証証明書
f0152158_14313819.jpg

             *FLO認証証明書

1920年、当時インドを統治していた英国の役人が、渓谷の地理
的環境の潜在価値を見出し、この土地でのコーヒー栽培をスタート
インド独立後の 1960年代、インドコーヒーボードとアンドラ・プ
ラデーシュ木材省が本格的にコーヒー栽培事業に取り掛かります。
その後、プランテーション事業化した コーヒー農園を個々の指定部
族へ分割リースし、コーヒー栽培を奨励させました。
現在、コーヒー栽培は約3万ヘクタールにまで及ぶようになりました
バイオダイナミック農法の認定はありませんが、有機認証、フェアト
レードの認証は取得している、正真正銘のオーガニックコーヒーです
f0152158_1433419.jpg

ロースト後の感想としては、豊かなフレーバーを持ち、少しナッツ系
の味わいもあり、とても印象深い飲み口のコーヒーでした。
からだにもやさしいオーガニックのアラク・エメラルドを飲むことに
よって、少しはフェアトレードにも貢献できるなら、一石二鳥ですね

*ルワンダのバフ・コーヒーが完売しましたありがとうございます040.gif

*カフェの本日のケーキは

*チーズケーキ
*チョコレートケーキ
*アップルパイ

by sarasa-kan | 2013-07-04 04:30 | *スペシャルティコーヒー


<< 認証コーヒーについてのまとめ      カフェでバフ・コーヒーを飲む >>