ドミニカ/アルフレッド・ディアス農園・プリンセサ

ドミニカのコーヒーは、昔、ヌエボ・ムンドという農園の物を取り扱
った事がありましたが、当時はあまりインパクトを感じない豆に思え
ました。今回アルフレッド・ディアス農園という上物が手に入ったの
で、再び取り扱ってみる事にしました。

スペシャルティコーヒーの栽培に取り組むアルフレド・ディアス氏は
ドミニカに生まれ、幼少のころにアメリカへ移住、年月を経て故郷ド
ミニカに戻り、帰郷10年目にハラバコアに移り住みました。
f0152158_1172444.jpg

ハラバコアの美しい環境とその土地で行われているコーヒー栽培に惹
かれたアルフレドは1989年に農園を購入。高品質なコーヒーの生
産に一身の情熱を傾け、栽培方法の改良に取り組んできました。
カリブ海に浮かぶイスパニョーラ島。この島の東部がドミニカ共和国
で面積は九州と同じくらいの小さな国です。
f0152158_118131.jpg

この島にコーヒーがやってきたのは18世紀の初め頃で、中南米の中で
も最初の頃にコーヒーが導入されたのがこの島でした。
カリブ海コーヒーの特徴を持ちながら、すっきりとしたライムのよう
な香りをもつドミニカのスペシャルティコーヒー。
f0152158_1185036.jpg

2007年にドミニカのコーヒー協会(CODOCAFE)主催の品評会で第
2位を受賞したのもうなずけるクオリティです。
従来ドミニカといえば、産地はバラオナで、粒が大きく、そろってい
る豆ですが、こちらのプリンセサは、別の産地のもので、ドミニカで
ありながら、中米のようなしっかりしたシトリック系の香りや酸味の
ある商品です。カリブ海系ですので、浅煎りでもあっさり、すっきり
いただけるアイテムだと思います。
f0152158_1195312.jpg

『プリンセサ』。これはスペイン語で『プリンセス』を意味していま
すが、この名の通り、ライムのような上質な酸質、シトリックなフレ
ーバーが名に恥じない味わいを感じさせてくれます。
f0152158_11102067.jpg

“ディアス氏よりメッセージ”
無事に日本に船が到着したとのことで、ホッとしています。私は、コ
ーヒー栽培の最初から最後まで、責任をもって取り組んでいます。
一杯の幸せを家族や仲間、大切な人とわかちあってもらいたい。日本
のみなさんが私のコーヒーを飲んで、幸せを感じて頂ける事を願って
います・・・
f0152158_1614938.jpg


*カフェの本日のケーキは

*チーズケーキ
*チョコレートケーキ
*アップルパイ
by sarasa-kan | 2013-06-24 04:30 | *スペシャルティコーヒー