沙羅茶館■sarasakan

sarasakan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 04月 29日

ブラジル・サンタ・イネース農園のTOP SKY

カルモデミナス地域のサンタイネース農園はサンパウロ州とミナ
スジェライス州を跨ぐ境界線の様に縦断しています。
f0152158_14341967.jpg
 
この産地が注目されるようになったのはCOE(カップオブエク
セレンス)において当時最高の価格で落札された事とサンタイネ
ース農園を筆頭に上位を独占した事で注目が集まりました。
それ以後毎年の様に入賞を繰り返してきました。
f0152158_14562274.jpg

カルモデミナス地域の素晴らしい点として、マンチケーラ山脈の
急斜面の谷あい半径10キロほどに農園が散らばり、皆異なった
キャラクターを持ち合わせる事です。
f0152158_14373730.jpg

これは安定供給を得意とするブラジルコーヒーでは珍しく、まる
で中米産の様な多様性を持ち合せ毎年カッパーを驚かせます。  
では何故このような特別な産地が埋もれていたのでしょう? そ
れはブラジルコーヒー院が統治していた頃は、まとめてサントス
と証し輸出された歴史がありました。
国策により、農園ごとに輸出はかなわずに、埋もれていくことに
なったのです。
f0152158_14383956.jpg
 
ブラジルコーヒー院が崩壊してから10年の時を経て2000年
頃からカルモデミナス地域として、売り出すことが実現しました
この産地はブラジルでは気温が低く、良質な酸味が出ます。 
年によっては、レモンや甘味のある青りんごのようなシャープな
酸味を持ち、香ばしいナッツやキャラメルのフレーバーもあり、
とてもクリーンで濁りのない後口を持ったスペシャルティグレー
ド品です。
f0152158_14391926.jpg
 
ローストは、当店の通常のロースト度合い(フルシティー)で煎
り上げました。しっかりとしたコクとなめらかな口あたりで、こ
れぞ正真正銘のブラジルコーヒー・・・との印象を持ちました。

*カフェの本日のケーキは

*チーズケーキ(ベークドタイプ)
*チョコレートケーキ
*特製フロマージュ

by sarasa-kan | 2013-04-29 04:30 | *スペシャルティコーヒー


<< かもめ食堂とartek アルテ...      新しいファルコン入荷!特売します。 >>