沙羅茶館■sarasakan

sarasakan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 04月 14日

「Déjà Vu」と映画とコーヒー・・

この間、お客様との会話の中で、たまたま音楽の話しになり、
私も大好きなクロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤングのア
ルバム「Déjà Vu」はいつ聞いてもいいよね・・なんていう話
しで、しばし、時計の針が止まった様な錯覚に落ち入ってしま
いました。
Déjà Vuを直訳してみると既視感 《初めて経験したことが以前
にも経験したように感じられる錯覚》だそうです。
f0152158_1025419.jpg

このアルバムが出たのは、確か、1970年初めですから、も
う40年も前の彼らの代表作でした。
当時、私もレコードを買って、それこそすり切れる位聴いたも
のです。
1969年のロック界の伝説にもなっているウッドストック・
フェスティバルにも参加していました(後にドキュメント映画
にもなっていますが)
f0152158_10262261.jpg

あと、これも70年初期の映画「ちいさな恋のメロディ」とい
う映画では、ラストシーンで彼らの「Teach Your Children 」
が流れていましたね・・・
f0152158_1019158.jpg

また、60年代後半〜70年初期を代表する映画の一本「いち
ご白書」では、彼らの名曲がさりげなく数曲流れていて、当時
の出来事までが、懐かしく思い出されます。
中でも「Helpless」は、今聴いても新鮮ですし、忘られない映
画です。

今は、ほとんどジャズしか聞きませんが、60年〜70年代に
かけては、本当に良い音楽がたくさんありました。
ジャズが苦いエスプレッソだとすれば、こうした、私の記憶に
残るロック系の音楽には、何でしょう、今は、ケニアのカチョ
ンゴ
なんかが、爽やかで美味しいです・・・

*好評だったメキシコの12'COEフィンカ・ゾナ・ボルベニー
ルが完売しました。ありがとうございました。

*カフェの本日のケーキは

*チーズケーキ
*チョコレートケーキ
*特製アップルパイ

by sarasa-kan | 2013-04-14 04:30 | カフェ便り


<< NEWスタイルコーヒーサイフォン      Lomo Diana Mini... >>