コスタリカ/La Candelilla Honey

コスタリカの新しいスペシャルティコーヒー、La Candelilla Honey
が入荷しました。
良質のコーヒー生産地として有名なコスタリカ・タラス地区の標高1
,500mに、周辺9農園からのコーヒーを精選するマイクロミル、ラ・
カンデリージャがあります。
f0152158_16181868.jpg
 
精選方法は、収穫されたチェリーが当日の午後4時30分ぐらいから午
後5時30分くらいに入荷し、サイフォン式チェリータンクに投入、選
別され、その後パルパーによって果肉除去されます。このパーチメン
トを約半日醗酵槽でヌメリを取り、アフリカンベットで2日間、コンク
リートパティオで7日間かけて100%天日乾燥します。
f0152158_16201273.jpg

f0152158_1626770.jpg

<ハニーコーヒーとは>
収穫されたコーヒーチェリーを、パルパーで果肉除去された後、醗酵行
程をおかずに、ミューシレージ(粘液質)が残ったままの状態で乾燥行程
に入ります。
この方法によって、ミューシレージの甘味が豆に移り、通常のウォッシ
ュドコーヒーでは得られにくいハチミツを思わせる独特の香りやボディ
をもったコーヒー豆が得られます。 この方法では、果肉除去の行程で 
過熟豆、未熟豆を取り除くことが出来るというメリットもあります。
f0152158_16432167.jpg

f0152158_16245868.jpg

一方でミューシレージがついたままの乾燥方法は難しいといわれています
が、ここカンデリージャでは、小規模なミルである利点を活かし、アフリ
カン・ベッドとコンクリート・パティオを使っての天日乾燥も熟練した丁
寧な作業がすみずみまで行き届き、あくまでクリーンカップのなかにハニ
ーコーヒーの甘味・香りが楽しめるコーヒーに仕上がります。

ローストは、少し深めで仕上げました。
ハニーコーヒーの甘さを十分に出す事ができたと思います。
f0152158_1631062.jpg

とてもフローラルな味わいで、レッドワインの風味も感じます。
コスタリカのコーヒーは、今までもいろいろ仕入れてきましたが、その
中では一番私の口にはあったコーヒーです。

*カフェの本日のケーキは

*スイス風くるみのトルテ(生クリーム添え)
*チーズケーキ(ヴェネチア風)
*チョコレートケーキ
by sarasa-kan | 2013-02-13 04:30 | *スペシャルティコーヒー