2013年 01月 02日

ACHE GARUDA・INDONESIA

GARUDAはインドネシアの創造の神の鳥です。

この豆は、アチェ州TAKENGON近郊で生産されて
いて、古くからのマンデリン栽培エリアです。
f0152158_1114269.jpg

          *TAKENGON近郊のアルールラトン村の農園

ティピカ系の木がほとんどの為、マンデリン本来の
アロマが濃厚です。
北スマトラのリントン産に比較すると、ボディー・
甘味・酸味がやや強いのが特徴で、これは、リント
ンが台地状で平坦なのに比べ、この地区はは山間部
で傾斜地で栽培されているため、寒暖の差が、より
激しい環境下で栽培されているためと思われます。

f0152158_11142365.jpg

4回のハンドピックで出荷される為、欠点のほとんど
無い豆で、焼き上がりもきれいです。
f0152158_11284850.jpg

当店では,現在、マンデリンとしては、大粒のスマト
ラタイガー19+をメインに取り扱っていますので、
しばらくは、ACHE GARUDAはスポット販売となりま
す。

by sarasa-kan | 2013-01-02 07:00 | *スペシャルティコーヒー


<< La Cristalina G...      新年おめでとうございます >>