12年'クロップ・手摘み完熟・ドゥアスポンチス農園

ブラジルのセラード・手摘み完熟豆はセラード高原の中心地標
高1,000mの高地で栽培され収穫されます。
生産農場は徹底した近代農業技術の下で管理され、灌漑と乾燥
設備、そして水洗精選方も完備しています。
f0152158_17131540.jpg


FUNDACCER(セラードコーヒー研究所)の指導の下、一貫し
た栽培育成システムで管理され、セラードでは、どの農園で収
穫しても80点以上のスペシャルティーグレードである事が条件
で日本に向けて出荷されます。
ドゥアスポンチス農園の今回の品種は、ムンドノーボ で、完熟
豆を手摘みし、さらに電子選別機にかけて完全に未熟豆を取り
除いてあります。
f0152158_16544357.jpg


生産者のアントニオ・ジョゼ・デ・カストロ氏は、乾燥方法も従
来の大量生産型のコンクリート乾燥法と違い、Win’dry
(風干し)を採用し、じっくりと天日にかけて乾燥させています
従来の乾燥方法と違い網棚にのせ風力により低温均一乾燥を実現
させました。
f0152158_16553859.jpg


何と言っても,この豆の特徴は豊かなフレーバーと甘味に尽きる
と思います。
by sarasa-kan | 2012-12-06 05:00 | *スペシャルティコーヒー