フロール・デル・ウイラのフレンチ

コロンビアのフロール・デル・ウイラをフレンチタイプでロース
トしてみました。苦味と豊かなコクがありますが、後味はすっき
りしているので、つい、おかわりしたくなるコーヒー、と言う感
じです。フレンチは,自分自身一番好んで飲むコーヒーなので、
味的には満足です。甘味の余韻も十分に感じることができました
f0152158_17495864.jpg

フロール・デル・ウイラは、標高が1,700mの立地で、面積は、
2ヘクタールと、さほど大きな農場ではありませんが、栽培方法
は、日陰栽培で、収穫はハンドピックで行われ、パティオの上で
丁寧に天日乾燥され商品化されます。こんなこだわりが、コーヒ
ーを通しても伝わってきます。
フレンチローストの様な深煎りに耐えられ、美味しさが伝わるコ
ーヒーは、やはり、それなりの品質のコーヒーでなければならな
いと思っておりますので、そういう点でも、フロール・デル・ウ
イラは最高級のコーヒーです。
尚、フロール・デル・ウイラというのは、このコーヒーの商品名
で、実際は、ラ・マリア農園という農園で作られました。

by sarasa-kan | 2012-11-18 05:00 | *スペシャルティコーヒー