エルサルバドル・COE2012ナザレス農園入荷!

f0152158_11564131.jpg

*エルサルバドルは、カップ・オブ・エクセレンス10周年を迎えました

かつて“サンイシドロ”と呼ばれていた当農園は約100年以上の歴史を誇り、
父から子へと5世代にわたってアラビカ種が栽培されていました。
ナザレス農園は“サンイシドロ”から分割譲渡された農地の一つで、ここでは
革新的なコーヒー栽培が行われています。
f0152158_1253744.jpg

1985年には現オーナーの父によって、素晴らしい酸質と甘さを持ち、特徴
的な芳香で知られる“パカマラ”が植えられました。
理想的な雨量と、高い標高、肥沃な火山灰性土壌といった、最高の気候条件を
備え、奇跡的にも内戦の被害を免れた、約40エーカーの小さな区画でこの類ま
れなパカマラが育まれています。
f0152158_126992.jpg

<農園データー>
農園名:ナザレス
責任者:アンドレアス・ジロン・ダルマス
エリア:アウアチャパン
標高:1200m
品種:パカマラ

f0152158_13344919.jpg

ローストは中深煎りで仕上げました。雑味がなく、とてもクリーミーな味で、
パカマラ種特有の甘味も強く感じました。全体的に、とても調和のとれたコー
ヒーとの印象です。

(カップ・オブ・エクセレンとは)
その年に収穫されたコーヒーの中から最高品質のものに贈られる賞で
中南米を中心に各国でコンテストが行われています。国内予選を勝ち
抜き、国際審査会により風味・品質に焦点を当てユニークで稀有なコ
ーヒーとして評価されたわずかなコーヒーだけが称号を授与される『
カップ・オブ・エクセレンス - Cup of Excellence』。クリーンカ
ップで、雑味がなく、高品質のスペシャルティコーヒーだけが持つ特
有の風味、口に含んだ質感、心地よいアロマと活き活きとした酸味、
甘い果物を思わすフレーバーを兼ね備えています。
[PR]
by sarasa-kan | 2012-11-16 05:00 | *オークション受賞豆