沙羅茶館■sarasakan

sarasakan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 10月 26日

一度は飲んでみたいコピ・ルアック

先日、「最高の人生の見つけ方」という映画をレンタルして観ました。
ジャック・ニコルソン扮する大富豪のエドワードとモーガン・フリーマ
ン扮する自動車工カーターは、どちらも余命6ヶ月と宣告され、二人で
死ぬ前に、やり残した事を実現させる冒険の旅に出る・・というような
内容の映画でしたが、とても心あたたまる良い映画でした。
f0152158_17215369.jpg

米国では2008年に公開され、興行収入第一位を取った作品でもある
というのは後で知りました。

私が一番興味を持ったのは、以前ブログでも紹介した「かもめ食堂」
も出て来たコーヒー、幻のコピ・ルアックが、富豪エドワードが愛飲し
ているコーヒーだったと言うのには、偶然で驚きでした。
入院している病院にまでサイフォンを持ち込み、コーヒーを楽しんでる
姿は、入院した経験のない私でも分かる様な気がします。

また、病院に持ち込まれたサイフォンも、高級そうな木箱に入った、ま
ず日本ではお目にかかれない、天秤式(?)のクラシカルなサイフォン
で、よくこんな小道具を見つけてきたな・・・というへんなとこで感心
させられました。
f0152158_17223260.jpg

 *映画に使用された物ではありませんが、映画のはもっと高級感が
  あり、木箱にセットされていました。

また、一方のカーターは物知りで、コーヒーの起源説の話しや、コピ・
ルアックコーヒーとは、どういうコーヒーなのかと言う事を、エドワー
ドに教えるあたりのシーンは、コーヒーを扱う者にとっては、面白かっ
たですよ・・

私は、二度もコピ・ルアックにまつわる映画を観たので、これは、「お
前も飲んでみろ・・」と言う事かなと思い、取引商社に見積もりだけは
取ってみたところ、やはり、驚きの価格でした。新しく、ジャワ島のコ
ピ・ルアックも入荷していましたが、富豪エドワードにでもならないと
手が出ませんね。
f0152158_6575468.jpg

        *商社に新しく入荷したジャワ島のコピルアック

コピ・ルアックについては「かもめ食堂」で説明しているので、ここで
は書きませんが、確かに、私にとっても幻のコーヒーです。

飲んでみたい方がいたら、私まで声をかけていただくか、メール下さい
当店で販売するとしたら、いくらで販売するかだけの価格設定はしてい
ます。

by sarasa-kan | 2012-10-26 05:00 | *スペシャルティコーヒー


<< マンデリン・トバコをローストしてみる      沙羅茶館はお客様に支えられている・・ >>