ホンジュラス/エル・グアカラル農園入荷!

今年のホンジュラスのカップ・オブ・エクセレンス(COE)受賞豆、
エル・グアカラルが入荷しました。
いつもの事ながら、割当がごく限られている豆の為に、当店でも何
とか少しですが手配できた貴重品です。
f0152158_12493128.jpg

グアカラル農園はラ・ユニオン地区、レンピラの標高1400mに
位置しています。
ここでは林業と農業を組み合わせた“アグロフォレスティー”という
取り組みによって、森林と、土壌、水資源の保全を行っています。
また農薬は使用されず、栽培は主に手作業で『なた』や『くわ』を
用いて行われています。

そして、このような高得点を獲得した大きな要因を農園主であるサ
ラ・フアレス女史はCOEのインタビューにおいてこう語っています
『Cup of Excellenceを獲得できた最大の秘訣は、農場の環境条件
栽培のプロセス、最適な熟度での収穫です。』
f0152158_12503014.jpg

確かに、彼らの農園管理は、適切な剪定や日陰栽培、自然環境を維
持するための有機肥料の施肥等、外部の技術支援を受けて高いレベ
ルが維持されています。
だからこそ、COEにおいて高得点を獲得したコーヒーを生み出せた
のでしょう。
f0152158_12511775.jpg

焙煎後の試飲では、バラのようなフローラルなアロマが印象的で
くせがなく、さわやかな飲み口のコーヒーでした。
さすがCOEを受賞した豆だけありますね。何とも言えない余韻が
いつまでも続きます。焙煎度合いも、自分ではとても満足です。
f0152158_1252282.jpg

(カップ・オブ・エクセレンスとは)
その年に収穫されたコーヒーの中から最高品質のものに贈られる賞
で、中南米を中心に各国でコンテストが行われています。国内予選
を勝ち抜き、国際審査会により風味・品質に焦点を当てユニークで
稀有なコーヒーとして評価されたわずかなコーヒーだけが称号を授
与される『カップ・オブ・エクセレンス - Cup of Excellence』
クリーンカップで雑味がなく高品質のスペシャルティコーヒーだけ
が持つ特有の風味、口に含んだ質感、心地よいアロマと活き活きと
した酸味、甘い果物を思わすフレーバーを兼ね備えています。
[PR]
by sarasa-kan | 2012-10-19 05:00 | *オークション受賞豆