沙羅茶館■sarasakan

sarasakan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 10月 18日

ネパールの紅茶/12年夏摘みイラム・シャングリラ入荷

私は、20数年前になりますが、ネパールを訪れた事があるので
すが、その時は、勉強不足か、ネパールで紅茶が栽培されている
事は知りませんでした。ホテルで紅茶を頼むと、インドもそうで
したが、決まってイギリスの某メーカーのティーバックでした。
f0152158_12424331.gif

                *ネパールの茶摘み風景

お茶の栽培が始まったのは、今から150年前と言いますから
スリランカより古い歴史があるんですね・・
今では、ネパール全体で約1万6千ヘクタールの茶畑で、25、
000人がお茶栽培に従事し、13,700トンものお茶が作
られています。
f0152158_12472247.jpg

               *50gpac ¥1400

今回入荷したシャングリラは、2012年産のセカンド・フラッ
シュ(夏摘み茶)です。茶葉の等級はSFTGFOP1-SPECIALと言
う最高グレードの等級が付けられている、極上の茶葉です。
茶葉は、茶色がかっていて細かめ、チップがたっぷり入っていま
す。

私は、一足先に味わってみました。

香ばしい香りで、飲み口がすっきりとした紅茶です。冷めてくる
と、渋みと共に花のような風味が増してきます。最高の味わいで
した。

皆様も、ぜひシャングリラの美味しさを体験してみて下さい。

もちろん、カフェメニューにも載せますので、当店で味わってみ
るのも一案かと思います。
新しいネパール茶シャングリラをよろしくお願い致します。
f0152158_1249228.jpg

*シャングリラの製造元、Himalayan Shangri-La Tea
Producers(P)Ltd.は、ネパール、インドとの国境に近い
イラム地方で周辺の小規模農家からの茶葉で紅茶を作っ
ています。

by sarasa-kan | 2012-10-18 05:00 | 美味しい紅茶


<< ホンジュラス/エル・グアカラル...      デミタスカップのコレクション >>