2012年 10月 03日

バジェ・ダンタリ農園の2品種の違いについて

現在、ニカラグアからは、バジェ・ダンタリ農園から、大粒
のパカマラ種とジャバニカ種の2種類のコーヒーが入荷販売
していますが、同じ農園でも品種が違えば、味もそれぞれの
特徴があって、微妙に違った味わいがあります。

パカマラ種の方は、上品な香りで、柑橘系のチョコレートフ
レーバーが感じられ、一方の、ジャバニカ種の方は、フレッ
シュなフルーツの様な香り、甘酸っぱいレモンジュースの風
味を持っていて、さわやかな口当たりのコーヒーになってい
ます。
個人的には、ジャバニカ種の方が、私の嗜好にあっています
が、パカマラの大粒なコーヒーを見たら、皆さん驚きます。
f0152158_6254820.jpg

バジェ・ダンタリ農園は、ニカラグアのヒノテガ県に位置し
5848haに及ぶ民間の自然保護区も擁しています。ニカラ
グアでも多種多様な生物が生息していて、これらの植生物の
保全をするという約束のもと、最も環境に影響を与えない方
法をとり、環境にやさしい農業の実施を推進しています。
f0152158_1475747.jpg

(農園データー)
*収穫時期  2011年12月〜2012年5月
*標高    1050m〜1680m
*農園主  フェデリコ・バルトダーノ氏
*精製   水洗式(フルウオッシュ)

今朝は、コスタリカのロス・ガビラネスを試飲してみました
まったりとした甘味が、口の中に広がり、実に美味しいコー
ヒーです。生豆の在庫もわずかになりました。ぜひ皆様も味
わって見て下さい。無くなり次第終売となります。

by sarasa-kan | 2012-10-03 05:00 | *スペシャルティコーヒー


<< 50g用マイティー缶が入荷しました      インド・タイガーヒル茶園(Ti... >>