マラウィの紅茶・Sayama(サヤマ)茶園 BP1

マラウィは、美味しいコーヒーが収穫される国でもあり、当店
も長い間、マラウィのコーヒーを取り扱ってきました。そんな
縁もあり、マラウィの紅茶には、何だか親近感があるのですが
f0152158_1447159.jpg

             マラウィの茶摘み風景

紅茶はケニアに次ぐアフリカ大陸第二位の生産量を誇り、4万ト
ン以上も作られています。(日本の茶の生産量は約10万トン)
もちろん、お茶の栽培には農薬は使われていません。

紅茶の製法はオーソドックス製法とCTC製法に大別され、世界の
紅茶の60%以上はCTC製法で作られていますが、マラウィではC
TC製法の紅茶は全体の20%しかなく、残りはLTP製法です。
LTP製法はCTC製法の一部にくくられていますが、厳密にはCTC
製法は茶葉を彫金された2本のロールで加工する方法に対して、L
TP製法はフードプロセッサーのような機械で茶葉を細かくカット
する製法です。
f0152158_1448227.jpg
    
LTP製法で作られたサヤマ茶園の紅茶    80gpac ¥420

サヤマ茶園はモザンビークの国境近くのムランジェ山の麓にあり、
マラウィ紅茶でもグレードが高い紅茶をつくっていて、フェアトレ
ード
の認証を受けている茶園です。
f0152158_1443723.jpg

私は、ストレートで飲んでみましたが、マラウィ紅茶の特徴である
濃くて紅い水色(すいしょく)、香りはとてもやさしく、飽きのこ
ない味わいです。渋味はさほど感じませんでした。スリランカのお
茶と比較しても、こちらのお茶の方が数段美味しいと思いましたよ
価格も安いので普段使いのお茶に最適です。
f0152158_14433248.jpg

[PR]
by sarasa-kan | 2012-09-29 05:00 | 美味しい紅茶